自主トレーニングを続けるコツ その①運動の動画を活用

自主トレーニングを続けるためのコツの

その①は「運動の動画を活用する事。」

例えば

筋トレであれば、
筋トレのやり方を教えてくれている動画を見れば
「試しに今日の筋トレに取り入れてやってみるか!」
と思うだろうし、

筋トレをやっている人の動画を見れば
「あんな凄い体に成れるんだったら
 もうちょっと頑張ってみようかな!」
と思うだろう。

ランニングであれば
ランニングのコツを教えてくれている動画を見れば
「試しにコツをやってみようかな!」と思うだろうし

格闘技であれば格闘技チャンピオンが
トレーニングしている動画を見れば
「格闘技チャンピオンと同じ
トレーニングをすれば俺も強くなれるかな!」
と思う事もあるだろう。

トレーニングする前に
何かしらの自分が実際にトレーニングを
やっているイメージを作ると良いと思う。

今は、沢山トレーニング動画があるので
活用できる動画には困らないだろう。

私の場合、筋トレの前には、
自重トレーニングの動画を見ると
めちゃめちゃやる気が出てくるので
いつも見ている。

それに気持ちが入っていないと
良いトレーニングにならないので

まずはYOUTUBE動画などで
自分自身がトレーニングしている
イメージを作り
気持ちを作ってから
トレーニングに出かけよう(^-^)/

自主トレーニングを続けるためには。中々続かない人に。私も、だけどね(^-^;)

道場へ稽古に行った時には
稽古を頑張る事は出来るが

自主トレーニングは
中々続かないという人も多いと思う。

正直、私もそうだ。

腕立て10回、腹筋20回ぐらいやったところで

「今日は、
 とりあえずこれぐらいで良いか
 また、明日頑張ろう」
と思い

翌日は
「今日は、
 いまいち乗り気じゃないから
 明日から頑張ろう」

と思い

その次の日には
「別に稽古の時に頑張れば
 自主練習しなくても良いか」

自分に都合の良いように
自分を言い聞かせ
続けようと思っていた
自主トレーニング計画は終了。

こんなパターンの人も多いはず。

ある武術の達人の話で

「武術家は肉体が武器なのだから
 常に鍛え続けるのが当たり前!」
との話がある。

私もそれが正しいと思うし
そうありたいと思う・・・。

そう思うのだが
それが中々出来ないので人間(^-^;)

私もそうだし
そういう人の方が実際には多いだろう。

みんなが
そこまでストイックに
頑張れるのであれば
みんな達人になれるだろうけど。

そこで自主トレを続けるコツとして
どうしたらいいかを書いてみようと思う。

記事が長くなりすぎるので

①運動の動画
②マンガや映画
③人の見える場所でトレ
④知り合いを作る
⑤頑張っている自分を褒めよう。
⑥楽しみを見つけよう。

の6つに分けて
記事を書いてみようと思う。