レンタルサーバでブログ運営。無料ブログサービスの急な終了リスクを気にしなくていいね。

私は、独自ドメイン+レンタルサーバで
ブログを運営している。

レンタルサーバで運営しているのは
無料ブログサービスの
急な終了リスクを減らすためだ。

無料で使わせてもらっているから
無理は言えないが折角作ったブログが
急に無くなると正直困るよね?

私も以前、様々な無料ブログサービスで
ブログ運営をしていたんだけど
今は、レンタルサーバで運営している。

レンタルサーバって

「結構、高いんじゃないの?」

「そういうのって会社とかが
 やるものなんじゃないの?」

と思われがちだけど

全然そんな事は無いよ。

個人でも独自ドメインを取得して
使っている人は多いし、

レンタルサーバの価格も
特に高いというほどでも無い。

かなりの業務用的に使う場合は別にして
普通に個人として使う分には、

月に数百円で使えるレンタルサーバが多い。

レンタルサーバの会社によって
サービスが違ったりするので
自分に合ったものを見つかると良いね!

これからの生き方に向けてネットに自分の名前を持ってみては。独自ドメインで!

私は今、独自ドメインとレンタルサーバで
ブログを運営している。

以前は、いくつかの無料ブログサービスを
使っていたが

ある時期から独自ドメインとレンタルサーバで
運営しようと思い、今そのようにしている。

無料ブログサービスは
手軽ですぐに始めやすい上に
お金も掛からない。

だけどその反面、
自分に意図しない広告が入ったり
利用方法に規制が掛かったりなど
使えば使うほど
自分の思うように使えない状態になり、

いくつかの
無料ブログサービスを利用した後、

今の独自ドメイン+レンタルサーバでの
ブログ運営に落ち着いた。

ブログサービスが急に終了する
リスクも常にあったので
それも心配の一つだった。

私のブログの使い方は、
至ってシンプルで

普段は忙しくて会えない知り合いへの
自分自身の近況報告と

趣味で知り合いに
役に立ちそうな情報の提供だ。

そのようなブログの使い方でも
急に終了して使えなくなると
また最初から作り直しになったりするので

もう多少お金が掛かっても
自分で運営出来る仕組みを使う事にした。

ちなみに私が最初に独自ドメインを取得したのは
「お名前.com」で

もう10年以上前の事で
その頃は、
コンピュータネットワークに
関する仕事をしていて
サーバ構築の基本的な事は分かっていたが

ホームページ運用などの
WEB技術に関する知識が
あまりなかったので

「お名前.com」の
ホームページを見ながら
一生懸命、何とかドメイン取得した事を思い出す。

ドメイン名は、よくインターネット上の
住所と表現される。

それは、IPアドレスとリンクして
使われるからだろう。

ちょっと難しいかもしれないけど
通常ドメイン名は、

(私のドメイン名 ul-generalist)

インターネット上にあるDNSサーバという
ドメイン名をIPアドレスという数字と
変換してくれるサーバというコンピュータ

でIPアドレスとリンクして使われるからなんだけど

私自身は住所というより、
ネット上の自分の名前のようなものだと思っている。

例えば仕事などで名刺をもらった場合、
その人の会社のホームページのURLのドメイン名は
会社名か会社名を想像出来るものが多いと思う。

つまり名前。

今の時代、子供から年配の方々まで
インターネットを多くの人達が使っていると思う。

連絡を取り合ったり、
近況報告もネットの方が早いので
活用している人も多いだろう。

その傾向は、これから
どんどん広がっていくと思う。

そんな時代だから
ブログを書いたりなど

ネット上で活動する名前として
独自ドメインがあると
いろいろ役に立つ事も多いと思うので

自分だけのネット上の名前になる
独自のドメイン名を
持ってみてはどうかな。

簡単だけど効果的なネットセキュリティ。ルーター電源OFF(オフ)だよ!

ネットセキュリティの多くは、
専門的な知識や技術が必要なものが多い。

それに技術者でもない一般の人が出来る
ネットセキュリティも

・セキュリティソフトを入れる。
(マルウェア対策で
 スパイウェアやウイルスから防ぐ)

・セキュリティ更新プログラムを入れる。
(セキュティホール対策で
 パソコンへ不正にアクセスされるのを防ぐ)

・ルーター経由でネットにつなぐ。
(ネットワークの分離やファイアウォールで
 パソコンへ不正アクセスなどを防ぐ)

ぐらいだろう。

もう一つ加えた方が良いと思うのが

ルーター(ネットワーク機器)の電源を物理的にオフする事。

パソコンを使った後、パソコンの電源をオフする人はいるけど

ルーターの電源までオフする人は、少ないと思う。

私は、パソコンを使っている時でも
ネットを使っていない時には、
ネットワークケーブル(LANケーブル)を抜いていたり

寝る時や出かける時には、
ルーターの電源をOFFすることにしている。

多くの人達がパソコンへの不正アクセスや
乗っ取りを気にしていると思うけど、

知らない間にネットワーク機器への
不正アクセスや乗っ取りもある。

一般的な乗っ取りは、

コンピュータ犯罪者のパソコン

ネット経由で他人のパソコンへ不正アクセスし乗っ取り

乗っ取った他人のパソコンから
攻撃対象の企業のパソコンへ攻撃

だけど

コンピュータ犯罪者のパソコン

ネット経由で他人のネットーワーク機器
(ルーターなど)へ不正アクセスし乗っ取り

乗っ取った他人のネットーワーク機器
(ルーターなど)から
攻撃対象の企業のパソコンへ攻撃

というルートの攻撃もある。

一時期、自分の知らない内に
自分のパソコンや
自分のネットワーク機器経由などで
他のパソコンなどに
不正アクセスされていたという事件があった。

それを物理的にネットワーク機器の電源をOFFにしておけば
ルータに対してもパソコンに対しても
不正アクセスや乗っ取りも100%防ぐ事が出来る。

パソコンに対しての何かしらの現象が起こらず
何をされているか分からないサイバー攻撃だけでなく、

ネットワーク機器に対してのサイバー攻撃も
防ぐ事を考えた方が良いと思うよ!

ネットワーク機器のファームウェアを狙ったサイバー攻撃や
リモートアクセス機能を狙ったサイバー攻撃も
防いだ方が良いからね!

電源コンセントを抜いたり差したりするだけの
簡単なネットセキュリティだけど

外部からの
不正アクセスを100%防ぐ事が出来るから

多少面倒でも是非、やってみてね!