「身体」タグアーカイブ

怪我をしていて思ったこと。怪我や傷の方は、爪が伸びない。卵で身体を完全修復。

片手を骨折と片足に傷を負い栄養を多めに摂るようにした。

そうしている内に気付いた事がある。

爪は皮膚細胞の一部であるため
タンパク質を多めに摂ると爪が早く伸びる。

だけど骨折をしている方の手足や傷が修復中の方の手足は
爪が全く伸びず骨折も怪我もしていない方の手足の爪だけが伸びる。

人間の身体って不思議だな~と改めて思った。

卵は安い上に大体、どこのスーパーでも買える。

その上、完全栄養食なので怪我人には、とてもお勧めだよ(^-^)

これから身体が完全に修復するまで
毎日、温泉卵をいつもより増量して8個か9個は食べようと思う(^-^)

自炊できる人は、温泉卵、ゆで卵、卵焼き、目玉焼きなど
いろいろ作って食べてみよう。

骨折と数針縫うケガ。少しの間、身体が不自由な状態になり気付く事。

片手の骨折と片足を数針縫うケガで
救急車で運ばれた。

病院では看護師さんも受付の人も
とても患者の事を考え
対応していただけるので助かった。

医療に関わる仕事をしている人達は
比較的病人や怪我人に対して
配慮しながら対応する事に慣れているようだ。

今回の件で
看護師さん、病院の受付の人、調剤の薬剤師さん、
ドラッグストアの店員さんなど
とても配慮いただいている事に気付いた。

もちろん仕事だからというのもあるだろうが
素直に一人の人間として感謝している。

骨折の回復から武術や武道の稽古へ復帰できるまで
これから二か月ほどかかるようなので

少しの間、身体が不自由な状態になっている中で
気付いた事を書いていこうと思う。

MEC食と脳や身体の影響について。調子が良い。

脳を働かせるためや
運動のエネルギーのために
糖質がエネルギーとして
必要という話があるが
実際には、関係ない。

殆ど糖質を摂っていなくても
頭の回転には影響ないし
記憶力にも影響ない。
運動能力にも影響ない。

逆に筋肉が付きやすくなって
身体の調子が良い、
その上、頭も良く回る。

つまりMEC食で
日常生活に必要な
脳や身体のエネルギーを
作り出せるという事。

それと唐揚げなどを食べてば
多少は糖質を食べる事になるので
あえて糖質を多く食べる必要もない。

まとめると

脳や身体の運動のための
エネルギーとして
糖質を摂る必要はない。
肉卵チーズを中心に 食べる事を心がければ良い。