今年もコロナの影響が大きかった年。いつまで続くのか・・・。

去年に続き今年もコロナの影響が大きかった年だった。

少し前まで新感染者数が減少していたけど
クリスマスや年末での人の行動が増えたからか
コロナ新規感染者数がまた増えだしている。

本当に新規感染者数が増えているのか
行動を自粛させるために
そういう数字を発表しているのか
分からないけど

年明けには、気持ち良く新年をスタート出来るように
新規感染者数が減少して欲しいところだ。

そういえば年明けには
大学受験を控えている学生も多いと思う。

私が読書している商業施設の
休憩スペースにもクリスマスや年末関係なく
一生懸命勉強している学生がいる。

「家では中々勉強環境が作れないから
こんなところで勉強しているんだろうな~!」
と思いながらも

その学生の子達へ
「頑張った分、結果を出せたら良いな~!」
と祈っている。

今年は今日で終わる明日から新年だ。

一生の間では、ただ一日が過ぎるだけだけど

新たな気持ちで生きていきたいと考えている。

世の中の全ての人達が
来年から今よりも良い方向へ進む事を願いながら

今日は、ゆっくり静かに眠ろう(-_-)zzz

今年のIT生活。IC運転免許証で改めて思った事。スマホやICカードリーダーで読み取り。

今年、運転免許証の更新に行った際に、
IC運転免許証である事に気付いた。

何気なく更新したんだけど
家に帰ってきて調べてみると

スマホやICカードリーダーで
内容が確認出来るようだ。

IC運転免許証リーダーでネット検索してみると
GooglePlayのアプリに「IC運転免許証リーダー」がある。

androidの端末で使えるアプリのようだ。

アプリなどで表示されるデータは
殆ど免許証に表示されている内容なので
「何の意味があるの?」と思っていたら
運転免許証のIC化は免許証の偽造防止が目的のよう。

スマホのIC運転免許証リーダーアプリや
ICカードリーダーに近づけて使うようだけど
暗証番号を3回間違えるとロックが掛かるようなので

どれぐらい免許証に近づければ
スマホなどで読み取れるか分からないけど

アプリを入れている人に
悪戯でロックされないように
気を付けないといけないな。

でも前回の更新の際に設定した暗証番号も
全く使わなかったので覚えた無いけど
今回の暗証番号もすぐに忘れてしまいそう。

運転免許証は、近い内に
デジタル化されマイナンバーカードと一本化されるようで
様々な物事でIC化した免許証の情報が使われるようだ。

私として気になるのは、
運転免許証に限らずICチップを使って
必要の無い行動監視されないかどうかというところ。

運転免許証のICチップは、国の管理の元なので
ある程度良いとしても

それ以外のクレジットカードや交通系カードなど
民間のICチップ内蔵カードは、どうなんだろう。

私は、出来るだけ
持ち運ぶカード類を少なくしているので
影響は少ないと思うけど

カード類を多く持ち歩く人は、
よく考えた方が良いかもね。

それと
書き込みソフト付ICカードリーダーライターとか
使われてもIC運転免許証やICクレジットカードは
セキュリティを保てるのだろうか・・・。

先日、久々に友達と焼肉!やっぱり上手い!

先日、久々に友達と焼肉へ行った。

コロナ時代に入り

中々知り合いと出かけたり食事に行ったり
出来ない人も多いと思う。

でも緊急事態宣言も解除になり

マスクをしないで行動する人も
少しずつだけど増えてきた。

私も外食を控えていたが
新規感染者もどんどん減っており

もう以前ほど過剰に気にする必要も無いだろう。

私は普段から肉・卵・チーズのMEC食なので

肉料理は、
普段、焼き鳥やグリルチキンなどの
衣が無い肉料理を食べる事が多い。

チーズは、
スライスチーズがコスト的に安いので
業務スーパーをスライスチーズを食べたり
ブリーチーズを食べたりしている。

卵は、
ゆで卵が殆どで
大体食べる物も同じなので
食べ物の買い物にも時間が掛からないので
有効的に時間が使える。

だけどやっぱり、

「たまには焼き肉や
しゃぶしゃぶを食べたいな~!」と

改めて思った。

肉って
やっぱり元気が出てくる。

今は、コロナ対策万全の飲食店も多いので
そろそろ外食に出かけてみてはどうかな。

肉をガー!っと食べて元気良く生きていこうね(^-^)