「病院」タグアーカイブ

病院は厳戒態勢。患者もピリピリしてる。過剰な消毒。

怪我をしているので毎日病院へ行っているのだが
患者同士もピリピリしている。

病院の入り口では全員に問診と手の消毒。

中に入ると

誰かが咳をするたびに咳をしている人の方を向いたり
(病院なんだから咳き込む人ぐらいいるだろう)

自分が座るイスも
毎回、スプレー状の消毒を沢山吹きかけ
その上、消毒ウェットティッシュで全体を拭いてから座っている人もいたり
(そんなに気になるんだったら立っとけば?)

といった状態。

院内感染も多い様なのでみなさんピリピリ状態にある。

私は携帯電話の使える場所にいるので
他の患者が離れているので
呼ばれたら診察室や会計に行くぐらいで
それ以外には座っている状態だ。

感染拡大を抑えたいというのは
皆同じ気持ちだと思うし政府もそうだろう。

ただ、見るからに何も考えてなさそうなやつで
咳をがしまくりながら
人ごみの中を延々と歩き続ける人もいるし

マスクもせずにエスカレーターや
エレベーターの中で咳をしまくっている人も
現実的にいるので感染拡大を抑える事は
難しいと思う。

普通に生活しても

感染しにくい生活スタイルを確立するか
(例えば、無闇に人の多い所に行かないとか、
 不摂生で免疫力が下がらないようにするとか)

感染した際にどう行動するかを
前もって考えて行動するしかない
(気になったらすぐに病院に行くとか)
と思う。

これをきっかけに無駄な事をしない
ミニマリストやシンプリストが増えていくかもしれない。

それでもお金の使い道や方向性が変わるだけで
経済が疲弊しなければそれで良いと思っている。

病院の行き来で思う事。みなさん「ウエルシア薬局」で買い物しよう。配慮が行き届いている店員さん達。

病院の行き来の途中で買い物をする事がある。

店員も客も質が悪いスーパーなどもあるが

ウエルシア薬局は店員さんも
買い物に来ている客も質が良い。

やはり店員も客も同類が集まるということだろう。

もちろん店舗によっても違ったり
地域によったり
その時の店員や
その時、来ているにもよると
言ってしまえば、それまでだが

それでも数店舗同じ系列の店に行けば判断できる。

ウエルシア薬局は、ドラッグストアだが
コンビニの中型版という感じで
置いている物の種類が多い。

医薬品だけでなく
日用品や食品も多く置いてあり
公共料金の支払いも出来たり、コピー機もあったりと
本当にコンビニで置いてあるものは一通りありそうな感じだ。

レジ店員の対応も質の悪いスーパーのレジ対応とは明らかに違い
客への配慮を考えた対応をしてくれる。
(もちろんスーパーのレジ店員の対応が良い店もある)

買い物に来ている客もそうだ。

普段から周りへ配慮しながら
行動している人なんだろうな~というのが伝わってくる。

今日は、買い物の際いろいろと協力をして下さった
ウエルシアの店員さん、バイク乗りのお兄さん ありがとう。

感謝しています(^-^)

病院の行き来で思う事。電車の中は、みんなマスクにスマホ。たまに本。全集中。

私は普段、スクーターか車で移動しているので
電車やバスには殆ど乗らない。

だからか電車に乗って気づいた事がある。

コロナウイルスの影響で
みんなマスクその上、スマホ画面に全集中。

時々本を読みながら
自分の世界に入っている人もいる。

大体、こんな感じだ。

駅で電車が入ってくるのを待っていて
電車の扉が開いたら空いてる座席へダッシュ、

席を確保したら
おもむろにスマホか本を出して集中。

どんなに座席の部分が狭くても割り込んででも
とりあえず座る感じだ。

そこまでして座りたいのかと
思うぐらいの勢いで座ろうとする。

たった一駅移動するだけでもだ。

私は、足を怪我している時以外は
座席には座らない。

楽していれば身体が弱るし

席を譲っても気を使って断られる場合もあるので
それだったら最初から座らないと決めている。

話は少し逸れたが
電車の中ではいろいろな行動をしている人がいる。

音楽を聴いている人、
ワンセグのテレビを見ている人、
スマホでネット閲覧している人、
ゲームしている人、
本を読んでいる人など、

周りを見ず本やスマホに集中している人が多い。

何か事件や事故があった時に
とっさに行動出来ないのだろうな~と思ってみている。

外出時は、
常に周りのに意識を向けながら行動する必要があると思う。

防犯や安全のために…。