「子供」タグアーカイブ

近所の子供達の話題は「10万円何に使う?」ゲーム、貯金などいろいろ。でも親が・・・。

先日、買い物へ向かう途中歩いていると
公園に集まった小学生たちが
「10万円、何に使う?」
「全部ゲーム買う!」
「全部貯金する!」
などと会話していた。

今回の特別給付金10万円は、
子供達にとっては季節外れのお年玉間感覚だろう(^-^)

・10万円給付、世帯主が「全額オレが使う」と宣言…家庭内でトラブル発生も(弁護士ドットコム) – Yahoo!ニュース

ただ世帯主に振り込まれるため、
親が独占する家庭もあるみたい。

総理も
「一人一人の給付金が行き渡るように・・・」と
言っていたはずだし、

国民一人一人に対しての給付金であれば
当然子供も一人の国民である訳だから
受け取る権利があると私は思う。

親が独占するのは、間違いだろう。

子供達の多くも
自分が10万円貰えると思っているだろうから
親が渡さなかったら揉めるのは当たり前。

子供の年齢のよるが
一番良いのは、子供名義の銀行口座に貯金して
「何かあった時のための置いておこうね!」
と話すことだと思う。

賢い親であれば
「10万円もあるのだから大人になるまで
 お小遣いもお年玉の無しで良いね!」
と言いそうだけどね(^-^)

賢者から子供達に伝えたい事 25

人間には心の元気と身体の元気が必要だよ。

良く遊び、良く学び、良く運動し
楽しく栄養のある食事を摂る。

それが大切。

良く遊べば、
楽しさから心が元気になる。

良い学問を学べば
知識が増えて心が元気になる。

良く運動すればストレス解消になり
運動能力も高まるので
身体が元気になる。

楽しく栄養のある食事を摂れば
心が元気になりながら
身体も元気になる。

心が元気で
身体が元気で無いもの良くないし

心に元気が無くて
身体だけ元気でも良くない。

どちらかと言えば
心の元気の方が大切だけど
心も身体もバランス良く
元気になるように
普段から心がけようね(^-^)

賢者から子供達に伝えたい事 24

言い訳の多い人からは離れよう。

何かを始める時、
何かを始めた後でも
言い訳の多い人がいる。

もちろん人間は完璧ではないから
多少そういう部分があるのはいいし

自分自身もそういう部分が
ゼロでもない。

ただ会う度、
毎回言い訳をして
必要な努力もしない人がいる。

例えば運動の習い事などで
「自分は年だから」とか
「自分は足や腰が痛いから」とか
「自分は覚えるのが苦手だから」とか

そんなこと最初から分かって始める訳だし、
それでも努力して
克服しようとしている姿勢が
見えるのであれば良いと思う。

そういう今の自分から
成長しようと努力する人は、

最初は、いろいろ言っていても
コツコツ頑張るので
その積み重ねで必ず成長してくる。

問題は、言い訳だけで頑張らない人、
それでいて人に言い訳を
他人の聞いてもらう事が
習い事の目的になっている人。

そういう人からは
無駄に時間を使われるだけだから
出来るだけ早く離れよう。

習い事は、最初から
今の自分から成長するために
やっている訳だし、

今の自分を言い訳にしても
意味がない。

年配の人でも、記憶が苦手な人でも
運動が得意でない人でも

本当にやる気がある人は、
努力の積み重ねで
成長してくるもの。

最初はどうであれ、
結局のところ努力している人は
年齢能力性別関係なく
他の人より成長しているもんだよ(^-^)