頑張りや努力は好きには勝てない現実。好きこそ物の上手なれは本当だよ!

仕事でも趣味でも何か始めようとする時に、

「とにかく頑張ろう!」

「とにかく努力しよう!」

「とにかくやる気を出そう!」

と考える人も多いと思う。

それでも、ある程度は成長したり
上達したりする人もいるが

本当に好きで楽しみながら
行なっている人には勝てないよ!

例えば、
私は武術や武道を長く修行している。

稽古も長い時には
一日8時間から12時間する時もある。

普通に考えれば
「そんなに長時間?頑張るね!」
と思われるようで言われる事もあるし

実際、人が休憩している時でも
自主練習しているので
「そんなに頑張ったら大変だろう!」
と言われる事もある。

私としては「?」という感じだ。

私は、
頑張っている訳でも
努力している訳でも
やる気が特別ある訳でもない。

ただ好きだから楽しいから
延々と稽古している。

私以外の武術や武道が
本当に好きな人たちも皆同じ気持ちだと思う。

最近、ゴルフに凝っているので
あるゴルフ動画で
ツアープロ(プロゴルファー)の人の
インタビューを見ていたら

「普段は仕事でゴルフをされていると思いますが
 休みの日は何をしていますか?」

「ゴルフをしています!」

と答えていた。

さすがゴルフの
プロフェッショナルのツアープロ!

ツアープロと
その他のゴルファーとの
大きな違いがココにあると思った。

こういう種類の人達は、

頑張ったり、

努力したり、

やる気を出したりしている訳では無い。

ただ、
好きだから
楽しいから
面白いからやっている。

苦しいとも
辛いとも
嫌になるとも思っていない。

寧ろ全てを含めて
好きな気持ちや
面白いという気持ちの方が上回っている。

そういう種類の人達に

「とにかく頑張ろう!」とか

「とにかく努力しよう!」とか

「とにかくやる気を出そう!」とか

何か始める時に苦行のように思っている人は、

まず勝てないと思うよ!

何かで上達しようと思ったら

頑張ろうとか、

努力しようとか、

やる気を出そうとか考えるより

楽しみや面白味を見出していく方が先だと思うよ(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)