問題解決の大切なプロセスは4つ。

状況把握→分析→解決方法の選択→解決方法の実行

これは、どのような問題解決にも当てはまる。

理想は、自分で全て出来る方が良い。

そうは言っても
全ての人間が出来る訳じゃないないから、
自分で全て出来る必要は無い。

自分が出来なければ

状況把握が得意な人
(情報収集が得意な人)

分析が得意な人
(何事も分析して行動する人)

解決方法の選択に長けている人
(問題解決の経験が豊富な人)

解決方法の実行
(基本、自分だが出来なければ
 実行出来る専門能力を持った人)

を前もって見つけておいて

いつでも相談出来る環境を作っておけば
あまり不安を感じず生きていけるんじゃないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)