トレーニング備忘録

■ ■ ■トレーニング全般に関して■ ■ ■

2021/2/14現在
※あくまで私の個人的な見解なので
 自己責任で参考程度に!

・トレーニングは、強度トレーニングと軽度トレーニングを
 繰り返しながら行うと効果的。

・運動で鍛える事と痛める事は紙一重。

■ ■ ■体力トレーニングに関して■ ■ ■

・短時間の体力トレでも水分補給は、行うようにしよう。

・体力トレは急激に行なわず
 無理のない範囲で徐々に強度を上げていく。

■ ■ ■屋外トレーニングに関して■ ■ ■

・公園トレーニングは、変に人が集まってくる場合があるので
 時間帯や場所に気を付けよう。

・これ見よがしに人が見ている事を意識して
 トレーニングしていると気持ち悪がられるので気を付けよう。

(いきなり人の前で腕立て伏せしだしたりする人もいる)

■ ■ ■屋外ランニングに関して■ ■ ■

・歩道のランニングは、歩いている人に迷惑なので
 公園内やグランド、行き止まりの道路など
 で行うようにしよう。

・急に全速力で走るとこけるなど危ないので
 最初は、ゆっくりと走りながら走り方を思い出したり
 走る筋力をつけるようにしよう。

・朝起きて、すぐに走り出すのではなく
 起きて30分後ぐらいから走り始める。

■ ■ ■栄養摂取に関して■ ■ ■

・筋トレ後のタンパク質摂取は、
 体重x1.5~2.0が良い。

・タンパク質は、分食で小まめに摂取しなくても
 3食で摂取していれば少しずつ身体へ吸収されていく。

■ ■ ■筋力トレーニングに関して■ ■ ■

・一日で全身を筋トレで鍛えるよりも
 日によって筋トレする部分を分けた方が良い。
(今日は上半身、明日は下半身など)

・一般の人に必要なのは見せるための筋肉よりも
 実際に使える筋力。

・ゆっくり筋トレする方が
 筋肉も筋力もつく。
(早く行うとトレーニングを
 やっている気にはなるが実際には大してなっていない)

・一部の筋肉よりも身体全体の筋肉や筋力を
 バランスよくつけていく方が良い。

・1日か2日、筋トレを行わなくても筋肉は落ちないが
 筋力は若干落ちるので筋トレは継続的に行う必要がある。

・筋トレも運動なので定期的に水分補給する。

・使っていない部分の筋肉を鍛える場合には
 ある程度筋肉が付くまで
 ゆっくりと筋トレを行うようにしよう。

■ ■ ■自重トレーニングに関して■ ■ ■

・自重トレーニングは負荷が掛かりにくいので
 超回復は気にせず毎日トレーニングしても大丈夫。

・自分の体重以上の負荷が掛からないので
 身体を痛めにくい。

・どこでも用具もいらず出来るので経済的。

■ ■ ■高負荷トレーニングに関して■ ■ ■

・バーベルなど自重以上の負荷が掛かる筋トレは
 超回復を考え毎日ではなく週数回にした方が良い。

・無理すると身体を痛めるので気を付けて
 トレーニングする。

・スポーツクラブへ行くことになるのでお金がかかる。

・短期間で筋肉を大きくしたり
 筋力を高めるのには効果的。

※気付いたことがあれば随時更新