2022年、再び「まん延防止等重点措置」開始される。大阪・京都・兵庫も多いけど?

オミクロン株が猛威を奮っている新型コロナウイルス。

再び、まん延防止等重点措置が取られるようだ。

行なわれる期間は1月21日から2月13日の26日間。

適用する地域は、

■関東地方
・東京都・埼玉県、
・千葉県
・神奈川県
・群馬県

■北陸・甲信越地方
・新潟県

■東海地方
・岐阜県
・愛知県
・三重県

■四国地方
・香川県

■九州地方
・長崎県
・熊本県
・宮崎県

不思議に思うのが
新規感染者数が
どんどん増えていて四桁になっている
関東地方と同じぐらい
新規感染者数が多い

大阪府、京都府、兵庫県、
福岡県、沖縄県が対象地域になっていない。
(沖縄県は今、まん延防止等重点措置が
 取られているので延長かもね)

今、まん延防止等重点措置の対象地域の
広島県、山口県、沖縄県を基準にすると

全国のほとんどの
都道府県が対象地域になってしまうから
ギリギリまで「まん延防止等重点措置」を
出さない地域もあるのかな?

今年も新型コロナウイルスに
振り回されそうな雰囲気になってきたけど

あんまりコロナに振り回されていては
人生の時間が終わってしまうので

最低限の感染対策だけして
マイペースで生きていこうと思う(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)