テレワークはサイバー攻撃の格好の標的になるみたい。ITセキュリティ業界儲かりまくり。

コロナウイルスの影響で在宅ワークやテレワークが増えているみたいだが
それを狙ったサイバー攻撃の被害も同時に増えるようだ。

・激化する新型コロナ便乗攻撃 テレワークは格好の標的(ITmedia NEWS) – Yahoo!ニュース

・テレワーク導入に“大慌て”の企業が、見直すべきセキュリティの基本(ITmedia NEWS) – Yahoo!ニュース

それは、そうだろう。

社内感覚でネットを介して社内情報のやり取りをすれば
情報漏洩しやすくなるのは当たり前だし、

楽だからとか便利だからと
安易に普段仕事でやっている事を
自分のパソコンでやったり、

ネットを介して社内情報を
やり取りする人が増えれば狙われるのは当たり前。

ただITセキュリティ業界は儲かりまくりだと思う。

ウイルス対策ソフトを作っている会社、

企業の情報セキュリティを提供している会社、

ネットを介しても専用セキュリティ機器で
安全なセキュリティネットワークを設計構築導入を提供している会社など。

今後もITセキュリティ技術者の需要はどんどん増えていくだろうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)