アクリル板越しにでも感染?アクリル板の状態によるよ。場所によって状態が違う。

大阪でマスク着用状態で
アクリル板越しに対応した職員が感染したみたい。

・アクリル板越しに窓口対応・マスクも着用…市職員が感染(読売新聞オンライン) – Yahoo!ニュース

まずマスク着用の意味がなかったという事と
アクリル板は場所によって状態が違うという事。

私が行った場所で
アクリル板で仕切られていた所では

前面がほとんど塞がれていて
書類のやり取りが出来る程度の
下に少しだけスペースがあるものと

パソコン端末がある左側だけ
アクリル板で仕切られ
右側は普通の空間になっているもの

市役所の手続きに行った時には
後者だった。

「これでは、
アクリル板の意味が無いだろう」
正直、思った。

今回は、
どのようなアクリル板だったか
分からないが

職員を感染から守るための
アクリル板であればケチらないで

対応窓口の数を減らしてでも
前面がほとんど塞がっている
アクリル板の方を
導入してあげたほうがいいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)