どんどん全国のコロナ感染者の報道が出ている。GW外出自粛のための印象操作?

最近、今まであまりなかった
全国的にコロナ感染者の報道が
どんどん出てきている。

ゴールデンウィークに外出させないための
印象操作なんだろうと見ている。

感染者が
どんどん出ているとニュースで見れば

出かける人が少なくなるだろうと
言った感じだろう。

でも急になので

あまりにも
あからさま過ぎて多くの人達が
気付いているだろうけど。

ただ、印象操作が効いたのか

その結果が
こういった感じになっているのだと思う。

・1日の人出 宣言4都府県で減少 – Yahoo!ニュース

私は、用事があり車で出かけているが
ゴールデンウィークというのもあって
普段よりは車が少ないが

河川敷などでは
スポーツをする人や
遊んでいる子供達もいた。

河川敷だと広いので人と接する機会も無いし、

屋外で風が物凄く吹いているので
飛沫感染の可能性もほぼ無いだろう。

私は、コロナ時代だからと言って
全てを悲観している訳でも無く
寧ろ良い部分もあると思っている。

例えば、子供が遊ぶ場所として
テーマパークや
屋内での遊ぶところに行くより

河川敷などの広い屋外で
思いきり身体を動かして
遊ぶ事になる方が良いし

そもそも以前は商業施設でも
夜19時や20時に閉/98まるところも多かった。

時代に逆行しているように感じるかも知れないが
寧ろ正常化している感じがしないでもない。

いっそのこと江戸時代ぐらいに戻って
鎖国にしてしまえば海外からの感染を防ぐ事が
かなりの確率で出来ると思うが

有識者の人達からは、
そのような意見は出ないのだろか。

インターネットで世界中の情報が手に入り
生活出来る時代に、
あえて危険のリスクを背負って
海外へ行き来するような無駄な事をする必要も無い。

物の行き来は、ある程度あっても良いと思うが

人の行き来の方には、
かなり制限を掛ける方が
感染防止や感染拡大に効果的だと思う。

生まれ育った国で生き
生まれ育った国で生活し
生まれ育った国で死んでいく。

それで良いと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)