65歳以上も働きたい人が増えているみたい。必要としている会社はあると思う。

60代以上の人の約7割が
働き続けたいと思っているとのこと。

60代以上の約7割が「65歳以上も働き続けたい」(テレビ朝日系(ANN))- Yahoo!ニュース

昔の60代より今の60代の方が元気だし
必要としている会社もあると思う。

新しい事を吸収するのには
時間がかかるかも知れないけど

同じ仕事を長年してきたのであれば
ノウハウが蓄積されていると思うし
それを必要としている企業もあると思う。

新しい仕事でも
モンスター老人みたいな人間じゃない限り
長年の人生経験でコミュニケーション能力が
高い人も多いので接客業で
高齢者を採用しているところもあるし

買い物に行った時にガツガツ店員に売り込まれると
嫌な気持ちになることもあるが

お爺ちゃんや
お婆ちゃんに優しく話しかけられると
嫌な気持ちにならない。

元気なのに年金で働かず
ただ生きているだけより
社会から必要とされ生きていく方が
その人にとっても
良い人生になるんじゃないかな。

知り合いで仕事を定年退職し
最初は自由で楽しかったが
段々やることがなくなってきて
また働きだした人もいる。

もちろん現役時代ほど
仕事だけに没頭する必要は無いけど

時間的にも精神的にも
仕事と遊びのバランスが取れた
生き方が一番良いと思う。

健康で長生き出来る時代だから
企業も働く側も労働に対しても
意識を変える時期に来ているのだと思う。

ちなみに武術や武道の先生方は
高齢になっても若い人たちの同じぐらい
皆さん心がとても元気だよ(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)