コロナ新規感染者数が10万人突破。自宅療養者が全国で44万人。自分はどうするか。

猛威を奮っている新型コロナウイルス。

新規感染者数が10万人を突破し、
医療機関が逼迫しているところも増えてきているようだ。

自宅療養者も全国で44万人を超えているみたいで
今後も増えていくのだろう。

・自宅療養、全国44万人 気をつける点は? 備えておけることは?(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

自宅療養は結構大変だと思う。

しかも感染が分かったら急に自宅療養だと食べ物など準備も出来ない。

南海トラフ地震の事もあるけど

やっぱり普段から何日間か生活出来る食料や飲料など
準備しておく必要があると改めて思う。

それにこれだけ広がってしまうと
ある程度、気を付いて生活していても
100%感染を防ぐ、という事は不可能だろう。

一般人が出来る事と言えば
・出かけて屋内へ行く機会を出来るだけ減らす。
・外出から帰ってきたらうがい手洗いをする。

ぐらいで

あとは、備蓄品として

・食べ物や飲み物などを2週間分ぐらい。

・生活で消費する日用品(石鹸とかトイレットペーパーとか)

この辺りは最低限必要になってくるだろうから
普段から用意しておく必要があると思う。

自治体である程度、
対応してくれるとか思うけど

これから
どんどん自宅療養者が増えていけば

現実的に、
自治体でも手が回らなくなるだろうから
自治体の対応が間に合うまで
生活出来るだけの物を用意しておいた方が安心だよね。

ただ、新型コロナウイルスって
ワクチンを接種いても接種いなくても
感染を繰り返すようだから

家族で生活している世帯や老人ホームなど
複数で生活している環境だと

誰かが感染して回復するタイミングで
また誰かが感染するを繰り返す場合、

いつまでも自宅療養が
果てしなく続くような気がするんだけど・・・。

コロナに振り回される人生は、いつまで続くのだろう・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)