塩の基本的な知識について

今日は塩についての
基本的な知識について
書いてみようと思う。

■塩を自然塩を使う。  
精製されていない塩は
微量栄養素が多いことで体にゆっくりと  
吸収され体に負担が掛りにくいことで
体に良いと判断されている。  

精製されている塩は
塩化ナトリウムのみになっているため
体にすぐに取り込まれやすいことで  
体に急激な変化を起こすことので
体に悪いと判断されている。  

自然塩=高血圧に関係ない  
精製塩=高血圧になる  

良い塩は出来るだけ摂るべき、
人間に塩分は必要。  

※味噌や醤油を選ぶ時にも
自然塩かどうか気を付ける方が良い。

■塩は選んで食べる
○精製されていない塩
(自然塩、天然塩など自然の塩)
・体を温める。
・適度に血液を増やす。
・高血圧に関係ない。
・体に良い。

X精製されている塩
(一般的に食塩と言われている物)
・急激に血液を増やすため高血圧になりやすい。
・血管を傷つける。
・体に悪い。
つまり自然の塩を食べ、
精製されている食塩は食べない方がいいよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)