演武用に買った黒紋付着物が届いた。(^-^)和装の勉強!

先日、演武用に購入した黒紋付の着物が届いた。 

宗家から
「黒紋付の着物に黒袴で 
 襷は刀の下緒にするように!」とのお話があり、

正絹にするかポリエステルにするか
新しく作るかリサイクルの物にするか
どこで買うか予算はどれぐらいにするか等、

いろいろ考えながら探していたら
良い物が見つかったので買うことにした。

新品の物が買えたので
届いた時には、嬉しかった。

ただ今まで着物は買ったことが無かったので
開けて着てみたが畳み方が分からない。

ネットで調べると何とか畳めたが
着物は手入れであったり扱い方であったり
いろいろ知らないといけないことが多くありそうだ。

仕事で着物も扱う予定もあるので
これを機に和装に関する勉強を始めようと思う。

幸いな事に武術や武道の世界は
普段から和装の人や和装に詳しい人が結構いるので
いろいろ教えていただきながら身に付けていこうと思う。

今のところ持っている和装アイテムは

黒紋付着物、袴(黒・紺)、作務衣(紺)、
雪駄(黒鼻緒)、白足袋、黒足袋角帯(紺)、
兵児帯(黒)あたりかな?

居合は白紋付着物だが
薙刀術や弓道は黒紋付着物でいけそうだ。

普段の和装の取り扱い方法が分かってくれば
普段から和装で生活しても良いかもね(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)