「賢人の考える防災」カテゴリーアーカイブ

自宅で学べる防災HP。「地震イツモノート」抜粋版ダウンロード出来る。

阪神淡路大震災の被災者の声を
元に作成された

防災の本「地震イツモノート」。

その一部が公開され
ダウンロード出来るようになっている。

ホームページを読むだけでも
多くの事が学べるので
防災に興味のある人は是非、見てみてね!

(ダウンロード出来るのは一部抜粋だけど
 ホームページは、かなり勉強になるよ!)

・地震ITSUMO_COM

自宅で学べる防災カードゲーム。国土交通省のHPで無料だよ!防災スキルアップに!

最近、地震が時々起こっている。

南海トラフ地震も
いつ起こるか分からない状況。

今、コロナ禍で
自宅で過ごす人も多いと思うので

家族で一緒に防災カードゲームで
防災スキルを上げてみてはどうかな。

防災カードゲーム
「このつぎなにがおきるかな?」が

下記の国土交通省のホームページから
無料でダウンロードして印刷して使えるので
(全60枚もあるので勉強になると思うよ!)
楽しみながら防災を学んでみてね(^-^)

・水管理・国土保全:防災カードゲーム「このつぎなにがおきるかな?」 – 国土交通省

災害時に無料開放される公衆無線LAN。災害用の統一 SSID「00000JAPAN」

災害時の通信手段は限られる。

そんな時に使える無料解放される公衆無線LANが使えそう。

・災害用統一SSID 00000JAPAN (ファイブゼロジャパン) ??  一般社団法人 無線LANビジネス推進連絡会【WiBiz(ワイビズ)】
固定電話も使えない。

携帯電話も使えない。

そんな時でも
災害時のみだが無料開放の公衆無線LANを知っておくと役に立つかも。

スマホで電話が出来ない時でも
公衆無線LANでインターネットにつなげることが可能な場合もあるので
一度、どんな所で公衆無線LANが使えるか調べてみると良いかもね。

大抵、コンビニやスターバックスのような喫茶店などでも
公衆無線LANがあり使える所も多いと思う。

ちなみに
携帯電話会社の公衆無線LANwifiのエリア
(身近な場所では大体、コンビニで使えそうな感じ)

・docomo Wi-Fiエリア検索
・Wi-Fiスポットを検索 スマートフォン・携帯電話 ソフトバンク
その他にも提供してくれる会社

・フォン・ジャパン: 世界最大級のWi-Fiサービスプロバイダー
(個人宅で公衆無線LANとして回線を提供してくれるwifiの仕組み)

公衆無線LANを使った事が無い人は

一度、自分が住んでいる地域や
通学通勤ルートなどで公衆無線LANがどこにあるか
上記のHPで確認したり実際に町を歩いて確認してみるのも良いと思う。