「賢人の考える近未来社会の教養」カテゴリーアーカイブ

ロボット化社会の始まりかな。「JR WEST LABO」近未来的!

大阪駅の地下鉄で2023年の春から
「JR WEST LABO」が開業するみたいだね。

・’23年開業のうめきた(大阪)地下駅、“駅”活かしたデジタル実験施設に – Impress Watch
動画)

デジタル化ロボット化社会へ向けての実験場になるみたい。

顔認証で改札が通れたり、ホテルへチェックイン出来たり、

スマホを生かした
様々なサービスも行なわれるようで

駅で迷った時には、
ロボットが誘導してくれたりするみたいだね。

これからロボット化デジタル化社会への
進化が加速する予感がするね。

おそらく、
今回の実験場を生かして様々な企業が実験を行なうだろう。

その結果、
全国の同じような取り組みが広がっていくと思う。

その内、
社会全体が行動は全てロボットに管理され

情報は全てデジタル管理される社会になるのだろうね。

マンガで読んでいた
SFの世界のような近未来的な社会が
もう近くまで来ているのかも知れないね。

時代が大きく変わる時を生きている
自分たちは幸せなんだろうか。

時代が地の時代から風の時代へ
変わりつつあると言われている。

これから社会が日本だけでなく
世界で大きくが変わるのだろう。

そんななかで、どう生きるか
旧時代の考え方を捨てて
新時代に生きていく考え方へ
変えていく必要があるんだろうね。

時代の移り変わりや社会の変化に
自分自身が付いて行けるようにならないといけないかもね。

私は未だにガラケー派だけど
他のガラケー派の人達は、
どうなんだろうね。

まあ、そうは言っても
時代の流れは止まらないし
止める事も出来ないだろうね。

以前は、デジタルハイドといって
「デジタル技術を活用出来る人と
 活用出来ない人で格差が生まれている」と言われていて

それを補うためにデジタル技術を
活用出来るセミナーや講習会が開かれていて
今の多くの場所で開かれている。

それでも活用出来る人と
活用出来ない人が出来るのは避けられない。

だから意識しなくてもデジタル技術は使えて
恩恵を受けられる仕組みが
これから進むんじゃないかな。

要するに、
あまり何も考えなくても
スマホを持っていたら
とりあえず何とかなる。

みたいな感じに!

例えば、

駅で行動認証などで
明らかに構内で人が行先を迷っている場合、

スマホから
「どこに行きたいですか?」と連絡が入り、

スマホに向かって
自分の音声で「OOへ行きたいです!」と伝えたら

スマホからロボット音声で
「まずは、OOへ向かってOO分ぐらい歩いてください、
 近くへ来たら次の案内を行ないます!」
みたいな案内が入るような仕組み。

カーナビの応用で簡単に出来そうだよね?

まあ、楽ではあるけど機械に
コントロールされている感じになるね。

それでも助かる人も多いだろうし
これからどんどんAIが進化するだろうから

案内の対応も人間がしなくても
AIが行なうようにすれば
その分、人を雇う必要無くなるね。

社会がデジタル化、
ロボット化、
AI化すればするほど
人間が行なう事が少なくなって

人間は何もしなくて
生活出来るような社会になるのかも知れないね。

ただ、新しい技術や新時代というのは

好きだから楽しみ。

脳に直接、光ファイバーを差し込んで好き嫌いを作れるみたい。

脳に触接光ファイバーを差し込んで
好き嫌いの意志を変更出来る技術が開発されたみたい。

・マウスの脳に光ファイバーを刺し込んで友達を変更することに成功! – ナゾロジー

脳の信号は電気の信号だから操作が可能ということだね。

こういう事が出来るのであれば、

脳に対して直接いろんな操作が出来そうだね。

自分の意志を関係なく操作されるのは怖いけど、

犯罪者の思考や行動の改善や

煽り運転などの迷惑行為を行なう人間に使うのには、

良いかもね。

攻撃的な行動に出る可能性が高い人間の脳を操作して

平和な世の中を作るというもの一つの方法であるけど、

逆にいうと極限まで攻撃的な人間を作る事も出来るとも言える。

それが戦争やテロに使われると困るね。

漫画や映画のSFで頭にヘッドギアを被せ

脳に直接、電気信号を送って洗脳して

コントロールする場面を見る事があるけど

そういう事も出来るようになるということか。

今、遠隔でのバッテリーの充電が可能な仕組みのように

遠くまで届く強い電磁波を出すことが出来る仕組みがある。

今回は、脳へ直接光ファイバーを差し込む仕組みだけど

その内、歩いている人間へ遠隔で強い電磁波を飛ばし

その電磁波で脳を操作する技術も開発されそう。

仮面ライダーやキカイダーのような改造人間でも無いけど

脳だけ改造された人間も作られそうで怖いね。

まあ、人間普通に生きていても

自分の脳以外の外部から、

何かしらの影響を受けて

判断したり行動している訳だから

ゆるいマインドコントロールで

他者からの改造状態と言えば、そうなんだろうけどね。

もし、遠隔の電磁波で脳が操作されるような時代になったら

電磁波遮断シートような

仕組みの電磁波遮断ヘルメットか何かで

自分を守るしかないかも知れないね。

漫画や映画の世界であった
SFのような社会が
どんどん近づいているような気がする。

自分を守るためにも、

どのような科学技術が開発され

その技術が

どのような事に利用されているか

把握しておいた方が良いね。

まあ、正直、

自分の好きな異性に

自分を好きになってもらうのには、

使ってみたいと思う人も多いかもね。

生き物の一部を電子回路を接続して操る「昆虫サイボーグ」が開発中みたい。キカイダー?

生き物の一部に電子回路を接続して行動を操る
「昆虫サイボーグ」が開発中みたいだよ。

サイボーグってマンガや映画のSFの世界かと思っていたら

もう現実の世界になって来ているみたいだね。

・開発が進む最新軍事テクノロジー「昆虫サイボーグ」【未来予報図03】ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト_php

人間だったら、
まるで人造人間キカイダーみたいなイメージかな。

どちらかと言えば
キカイダーよりハカイダーの方が
妙に男気があって好きだったんだけどね。

それにしても人造人間キカイダーの
敵の戦闘員の武器が薙刀なのかが未だに謎?

キカイダー01は歌が子門真人で
カッコいい感じで良かった。

ビジンダーも良かったし、

ビジンダーに恋焦がれていた
ワルダーも味があったね。

まあ、そんなことは、どうでもいいんだけど。

生き物に電子回路を埋め込んで
行動をコントロール出来るようになったら

人間にも出来るんだろうね。何か恐いね。

漫画やSFで描かれている近未来の世界は、

面白そうだし興味があるけど、

その反面、悪用されたら・・・。と考えると不安もある。

新しい科学技術が開発され

その科学技術を悪用する人間が出来て

その科学技術を悪用する人間から守る
新しいセキュリティ技術が開発される。

この繰り返しだね。

平和利用されることを祈りつつ

これからは、
軍事や犯罪に利用される可能性がある

AIやドローンだけでなく

サイボーグやロボットの技術の
情報収集も必要かもしれないね。