簡単だけど効果的なネットセキュリティ。ルーター電源OFF(オフ)だよ!

ネットセキュリティの多くは、
専門的な知識や技術が必要なものが多い。

それに技術者でもない一般の人が出来る
ネットセキュリティも

・セキュリティソフトを入れる。
(マルウェア対策で
 スパイウェアやウイルスから防ぐ)

・セキュリティ更新プログラムを入れる。
(セキュティホール対策で
 パソコンへ不正にアクセスされるのを防ぐ)

・ルーター経由でネットにつなぐ。
(ネットワークの分離やファイアウォールで
 パソコンへ不正アクセスなどを防ぐ)

ぐらいだろう。

もう一つ加えた方が良いと思うのが

ルーター(ネットワーク機器)の電源を物理的にオフする事。

パソコンを使った後、パソコンの電源をオフする人はいるけど

ルーターの電源までオフする人は、少ないと思う。

私は、パソコンを使っている時でも
ネットを使っていない時には、
ネットワークケーブル(LANケーブル)を抜いていたり

寝る時や出かける時には、
ルーターの電源をOFFすることにしている。

多くの人達がパソコンへの不正アクセスや
乗っ取りを気にしていると思うけど、

知らない間にネットワーク機器への
不正アクセスや乗っ取りもある。

一般的な乗っ取りは、

コンピュータ犯罪者のパソコン

ネット経由で他人のパソコンへ不正アクセスし乗っ取り

乗っ取った他人のパソコンから
攻撃対象の企業のパソコンへ攻撃

だけど

コンピュータ犯罪者のパソコン

ネット経由で他人のネットーワーク機器
(ルーターなど)へ不正アクセスし乗っ取り

乗っ取った他人のネットーワーク機器
(ルーターなど)から
攻撃対象の企業のパソコンへ攻撃

というルートの攻撃もある。

一時期、自分の知らない内に
自分のパソコンや
自分のネットワーク機器経由などで
他のパソコンなどに
不正アクセスされていたという事件があった。

それを物理的にネットワーク機器の電源をOFFにしておけば
ルータに対してもパソコンに対しても
不正アクセスや乗っ取りも100%防ぐ事が出来る。

パソコンに対しての何かしらの現象が起こらず
何をされているか分からないサイバー攻撃だけでなく、

ネットワーク機器に対してのサイバー攻撃も
防ぐ事を考えた方が良いと思うよ!

ネットワーク機器のファームウェアを狙ったサイバー攻撃や
リモートアクセス機能を狙ったサイバー攻撃も
防いだ方が良いからね!

電源コンセントを抜いたり差したりするだけの
簡単なネットセキュリティだけど

外部からの
不正アクセスを100%防ぐ事が出来るから

多少面倒でも是非、やってみてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)