AIを活用して電車内の混雑状況を知らせる開発が導入されるみたい。電車もAI?

電車内の混雑状況を
AIで知らせる仕組みが開発されるみたい。

・東急・阪急、混雑をAIで可視化 専用アプリで告知、時差出勤促す 全国のニュース 京都新聞

ブルートゥース(Bluetooth)の
電波を活用するみたいだけど

若者は、ブルートゥース(Bluetooth)の
ヘッドセットなどを使っている可能性はある。

でも
Wifi自体も活用しているかどうかも
あやしい中高年に人達が
ブルートゥース(Bluetooth)って使ってるのかな?

それに一人で複数のスマホを持っている人は、
どう人数にカウントされるのかな?

私はガラケー派なので、
人数にカウントされない悲しい存在だね・・・。

Bluetoothやカメラを使うより

体温感知センサーなどの方が

コスト的にも確実性的にも現実的かも知れないね。

でも他人の支配下の置かれないように気を付けないとね!

それに決まった時間に

多量のBluetooth機器を電車内に持ち込んでいたら

その時間帯は毎回、混雑していると判断され

実際には電車内が空いている様になるのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)