ハト避け出来るドローン。こういうのがあると警察のパトロールにも応用出来そう。

自律型ドローンが
ハトを追う払うシステムがあるようだ。

面白いね!

・ドローンがハト避けの「究極のカカシ」になる – ナゾロジー

こういう仕組みが警察のパトロールにも応用出来そう。

不審者通報があったら

まず、

自律型ドローンが街の監視カメラ経由で不審者を確認したら

現地に飛び状況を確認、

警察官が必要であれば警察官が現地へ向かい、

それほどでない場合には、

ドローンから不審者へ警告するみたいな感じで使えば

警察官の負担も少なくなり、効率良く治安を守る事が出来るかも。

実際に、警察署によっては、
ドローンをパトロールに使い方を始めている所もあるようなので
こういう犯罪捜査への活用は是非、全国で行なって欲しいね!

ドローンは、民間よりも公的機関に積極的に活用して欲しいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)