たまには穏やかな一日を過ごそう。荒れても穏やかでも同じ人生の一日。

生きていると

嫌な事
苦しい事
悲しい事
辛い事
など

いろいろある。

そんな時に心が乱れ、
荒れる事もあるだろう。

どんな時もいつでも
冷静で心が穏やかでいる事が出来る人間が
この世のどれぐらいいるのだろう。

殆どいないと思う。

人間には理性があると言っても
所詮、良くも悪くも感情の生き物だ。

だから荒れる時もあるだろうから
その荒れた心をが
すぐに穏やかなになるコツを
見つけておく必要がある。

単純なところで言うと
「自分の好きな物を食べる」
などもある。

例えばチーズが好きな人であれば
チーズをお腹いっぱいに
なるぐらい沢山食べるとか

果物が好きな人は、
好きな果物を
お腹いっぱい食べるなどでも良い。

他にも自分の好きな人に会ったり
話をしたり、

仲の良い友達に会ったり
一緒に遊びに行ったりする事も
良いだろう。

そうして出来るだけ早く
穏やかな心に戻ろう。

人生の時間は一日一日過ぎていく
後戻りは出来ない大切な時間だ。

同じ一日を過ごすのであれば
一日でも多く心乱れ荒れている日よりも
心穏やかな日がある方が良いだろう。

心が荒れていても
心が穏やかでも
同じ人生の一日。

自分の人生の時間を一日でも多く
心を穏やかに
幸せを感じられる時間にしようね(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)