「心のあり方 日本の伝統的なもの」カテゴリーアーカイブ

大阪市の山本能楽堂で「すまほ能」。「能楽」もオンライン化。

大阪市の山本能楽堂で
「すまほ能」という
サービスが始まっている。

料金を払ってスマホで
「能楽」有料視聴する仕組みのようだ。

・山本能楽堂公式ホームページ

チケット代は4000円、2500円、1800円で

視聴環境は

スマホの
iPhoneのSafariや
Android端末のGoogle Chromeだけでなく

パソコンの
WidnowsPCのブラウザである
Microsoft EdgeやGoogle Chrome
Mozila Firefoxであったり

MacPCのブラウザの
SafariやGoogle Chrome、
Mozila Firefoxなどからも
見る事が出来るようだ。

他の日本の伝統文化や伝統芸能も
どんどんオンライン化されていくのかな。

ただ伝統文化や伝統芸能に関しては

忙しい時は、オンラインで楽しみつつ

時間のある時には、

リアルな場所へ出かけていって

本当の臨場感の中で楽しんで欲しいね!

「風呂敷」ブームが来るかな?レジ袋有料化で売れ始めているみたい。

7/1からレジ袋有料化が開始されたが
古くから日本で荷物を運ぶ時に
使われてきた「風呂敷」の需要が
高まっているようだ。
「風呂敷」レジ袋有料化で再評価 売れ行き上々、使いこなすための「コツと注意点」(J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース

風呂敷は大きさや模様など様々な種類があり
私も普段から使っている。
(剣道の竹刀や木刀を包んだりとか)

何枚か大きさの違うものを持っておくと
荷物に合わせて包むことが出来るので
とても便利。

結び方や
使用用途もいろいろあり
中々楽しめる「風呂敷」。

「風呂敷」という日本の文化を
生活に取り入れてみるのも
楽しいと思うよ(^-^)