「心のあり方 日々思う事」カテゴリーアーカイブ

散り始めた桜。地面に桜の輪が出来ていた。桜に散っても美しい。自然の中の自分。

桜は咲いていても美しいが

散る時も美しい。

私は、桜の花びらが舞う場所を歩くのが好きだ。

先日もいつもの道を歩いていると

風が少し強い日だったこともあって

桜の花びらが舞っていた。

私は、それを少し眺めていた。

地面には、花びらが多くあって輪が出来ていた。

眺めていると良い感じ。

自然は、何かを教えてくれる訳でも無く
何かをしてくれる訳では無いけど

眺めているだけで気付く事が多い。

太陽からは暖かさを感じ。

花からは、生きる力や命を感じる。

自分は、
人に対しての
暖かさを保てているか、
冷たくなっていないか、

自分の生きる力は、強いか弱いか、

自分は、命を大切にしているかどうか。

自然の多いところで

太陽の暖かさを感じ

風の流れを感じ

草花の香りを感じながら

眼を閉じていると

自然と一体になるような感覚になる。

人間も所詮は、
他の動物や植物のような生き物と同じで
自然の中のひとつの生き物に過ぎない事に気付く。

いつも自然体の自分で生きてきたいと

心から思う(^-^)

あなたも

またには自然の中で

「自分は所詮は、生き物のひとつに過ぎず

 あまり細かい事を気にしてもしょうがないから

 それよりも楽しく生きていこう!」と

毎日を前向きに生きていこうね!

桜が満開の所や散り始めている所がある。近所の桜の風景。学生時代の自分。

全国的に桜の時期。

私に近所でも桜が満開のところもあれば、

散り始めて葉桜になり
始めているところも出てきている。

今年に入ってからいろいろあったが
もう4月。

先日は、学校の前の桜の木の下で
写真を撮っている家族がいた。

中学生の子がいる親子だった。

もうそんな時期。

時々買い物途中に学校の前を通る事がある。

卒業式を見かけると
自分が卒業式に時の事を思い出す。

入学式を見かけると
自分が入学式の時の事を思い出す。

あの頃の自分と今の自分、

何が変わったのだろう、

何が変わっていないのだろう、

いろいろ考えたりする。

学生時代は、
いろいろ悩みもあったのかも
知れないけど

今、思えば何も考えず
ただ楽しく生きていたような気がする。

学生を見ていると
楽しかった事だけを思い出す。

人の一生のうち、学生時代が
一番輝いているのだろう。

学校の前を通る時、
学生達を見ているとそう思う。

みんな楽しそうだ。

一番楽しかった
あの頃の自分を思い出しながら
これからも楽しく生きていこうと思う(^-^)

今日の買い物散歩。適度に田舎が良い感じ。みかんらしきものが・・・。一人の時間。

今日は、天気が良かったので山の麓まで
買い物に行った。

いつも途中の道に様々な花が咲いている。

今日は木の上の方を見てみると
みかんらしきものを見つけた。

自然に育っているもののようだ。

こうしてみると田舎なんだな~と思う。

今まで都心部の
かなり都会に住んでいた事もあったら

今住んでいるところは
田舎過ぎず都会過ぎず
私にとっては、適度な田舎で良い感じだ。

ちょっと歩けば
畑や田んぼを見かけたり
自然も多く、

だからといって
かなりの生活の不便がある訳でもなく

買い物に困らない程度の
商業施設もあったり、
ドラッグストアやコンビニもある。

よく買い物に行く途中歩く道は、
かなり急な坂道というのもあって

ほとんど人が通らないので
考え事をしながら歩くのには丁度良い。

自然の中で一人で考え事をしていると
いろいろとアイデアも湧き出てくるし、

何も考えず歩くと心が癒されていく。

あなたもたまには、
自然の中で一人になってみては、どうかな。