「防犯・防災・サバイバル」カテゴリーアーカイブ

大人が海や川に落ちた時、子供と同じ対処で大丈夫かな?という人への動画。

子供が海や川に落ちた時の対処法としての
着衣水泳は、学校などで
よく行なわれているようだ。

基本、「浮いて待て」のようだが

大人の場合、子供よりもかなり体重が重く
身体も大きいため、子供と同じ対処法で大丈夫なのか?
という疑問がある。

下記の動画は、大人の場合どうなるかの体験を
動画にされているので大人の人は
こちらの動画の方が参考になるかも。

知って安心!着衣泳の正しいやり方 日本財団 海と日本PROJECT in やまなし 2019 #04

学生時代に普通に泳げていた人でも
社会人になり、運動量がかなり減り、

筋力や体力が落ち体重も増え、
体型も太り気味になっている人も
多いと思う。

気持ちでは、動いているつもりでも
身体がついてこないという事もあるので

過信せず
冷静に今の自分の泳力を
時々プールなどで
確かめた方が良いと思うよ。

でないと
いざ、という時に
自分の泳力の無さに驚くかもね。

子供が海や川に落ちた時の対処法。着衣泳。水辺に気を付けよう。

私が子供の頃は、無かったような気がするが

今では、服を着たまま海や川に
子供が落ちた時に溺れないように
着衣水泳という事が行なわれているようだ。

水の事故を防ぐ!
小学生が着衣水泳を体験
日本財団 海と日本PROJECT in 鹿児島 2019 #23

水着だけで泳ぐのと
服を着て泳ぐのとでは
感覚的に、
かなり違うだろうし、

それに服を着たまま
水に落ちた時に冷静に対応出来るよう
疑似体験が出来るのは
とても良いと思う。

自分の浮力だけで浮くだけでなく
ペットボトルなどで浮く方法などを
体験しておくと役に立つ時も来るかもしれない。

いざ、という時に
周りの大人が居るとか限らないし
周りに大人が居たとしても
適切に対処出来るとは限らない。

結局のところ
自分の身は自分の身で
守るしかないので

子供であっても
自分で自分の身を
守る能力を身に付ける機会は
どんどん増えた方が良いと思う(^-^)