「賢者の悟り」カテゴリーアーカイブ

たまには穏やかな一日を過ごそう。荒れても穏やかでも同じ人生の一日。

生きていると

嫌な事
苦しい事
悲しい事
辛い事
など

いろいろある。

そんな時に心が乱れ、
荒れる事もあるだろう。

どんな時もいつでも
冷静で心が穏やかでいる事が出来る人間が
この世のどれぐらいいるのだろう。

殆どいないと思う。

人間には理性があると言っても
所詮、良くも悪くも感情の生き物だ。

だから荒れる時もあるだろうから
その荒れた心をが
すぐに穏やかなになるコツを
見つけておく必要がある。

単純なところで言うと
「自分の好きな物を食べる」
などもある。

例えばチーズが好きな人であれば
チーズをお腹いっぱいに
なるぐらい沢山食べるとか

果物が好きな人は、
好きな果物を
お腹いっぱい食べるなどでも良い。

他にも自分の好きな人に会ったり
話をしたり、

仲の良い友達に会ったり
一緒に遊びに行ったりする事も
良いだろう。

そうして出来るだけ早く
穏やかな心に戻ろう。

人生の時間は一日一日過ぎていく
後戻りは出来ない大切な時間だ。

同じ一日を過ごすのであれば
一日でも多く心乱れ荒れている日よりも
心穏やかな日がある方が良いだろう。

心が荒れていても
心が穏やかでも
同じ人生の一日。

自分の人生の時間を一日でも多く
心を穏やかに
幸せを感じられる時間にしようね(^-^)

自主トレーニングを続けるコツ その⑥楽しみを見つけよう。

何事もそうなのだが
長く続けていくために大切な事、

それは・・・「楽しむ事!」

仕事のように収入に繋がるものであれば
割り切ってある程度我慢出来るだろうが

習い事や自主トレのように
周りから見れば

やっても
やらなくてもいいような収入にも繋がらない
自己満足的な事の場合、
長続きしなかったりする事があると思う。

それでも続けていきたい場合には
その中に楽しみを見つける事が
とても大切になってくる。

例えば、
習い事の場合だと

その習い事に行けば
気の合う稽古仲間が居て稽古の後の
ちょっとした雑談が楽しみになっていたり

新しい事を教えてもらい
出来るようになった時の
嬉しい気持ちを味わったり
など

何でもそうだが
自分がやっている事の楽しみ方や

どこに楽しさを見つけていくかは
人それぞれなんだけど

そういう自分が
「楽しい!」
「面白い!」
と感じる部分を
一つでも多く見つけておけば
長続きすると思う。

自主トレも、そう。

「ただ、ひたすら頑張る!」

それだけでは、
自主トレが続く人間よりの
続かない人間の方が多いだろう。

私は、まず続かない(^-^;)

500%ぐらい(^-^;)

だったら、
どうやって楽しみを見つけるか
だけど、

例えば、

筋トレであれば
腕立て伏せが何回出来るかや
鉄棒ぶら下がりが何分出来るがなどの
出来る回数や継続時間、

体力トレであれば
息が上がらず走る事が出来る距離や
動き続ける事が出来る継続時間、

技術トレであれば
稽古中は周りの人の稽古に合わせて
稽古していると思うが

自主トレの時は、
技をゆっくり正確に行う事で
動きを洗練させていく事や

細やかな部分で
自分が出来ている所と
出来ていない所を把握し
出来ていない所は
修正して正しい動きに近づけていく事。

そのあたりが楽しみを見つけるヒントになると思う。

どこに楽しみを感じるかは
人それぞれだから

あなたも
「どこに楽しみがあるかな~?」
と自分自身で探してみてはどうかな(^-^)/

自主トレーニングを続けるコツ その⑤頑張っている自分を褒めよう。

自主トレーニングをやっていると
「やめようかな~」
という気持ちになる事がある。

「本当に上達しているのかな。」
とか

「こんなに頑張らなくても良いかな」
とか

余計な事が頭によぎる。

自主トレである以上、
誰からも強制される訳でも無く

やらないからといって
大きな支障が出る訳でも無い。

でも本当に凄い人や
その道の達人や
トップレベルの人達は

誰が見ている訳でも無く
誰かが認めてくれる訳でも無いのに
それでもひたすら努力を積み重ねて
その人の今を作っている。

それに
誰でも自分自身が一番、
自分自身が頑張っている事を
知っているんじゃないかな。

他の誰が見ている訳でも無い時に
他の誰が見ている訳でも無い場所で
自分が本当に頑張っている事を。

よく頑張っていても
誰かに認められなければ
自尊心が傷つき、
やがて頑張る事をしなくなるという。

自主トレは、本当に自分との闘いだ。

別にやらなくても
手を抜いても

誰にもうるさく言われないし
注意もされず怒られもしない。

やらないからと言って
自分が大きく下手になる訳でも無い。

頑張ったところで
他の人よりも

ほんのちょっと上達が
早いだけになるのかも知れないし
大して他の人と変わらないのかも知れない。

頑張ったところで
誰が褒めてくれる訳でも
誰が認めてくれる訳でも
誰が応援してくれる訳でも無い。

だけど他の人よりも
ほんとちょっと頑張る積み重ねが
将来、大きく変える事に繋がる。

結局、自分の心の弱さに打ち勝って
頑張り続けるかどうかになる。

そんな自主トレである訳だから

いつも頑張っている自分を見ている
自分だけは、

自分自身が
頑張っている事を認めてあげて
褒めてあげようよ。

そういう時は、
思いっきり自画自賛で良いんだ。

「本当に俺って頑張ってるよな!」

「本当に私って頑張ってるよね!」

というようにね(^-^)/

自分で自分自身を思いっきり褒めてあげて
行動のモチベーションにつなげていこうよ(^-^)/