「社会・日々の事」カテゴリーアーカイブ

4連休の観光地は、にぎわっているみたい。どんどん出かけよう!

今回の4連休、観光地では
かなりにぎわっているようだ。

・「コロナ以降で一番」 4連休初日、観光地、久々のにぎわい 感染リスク懸念も(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

私の大好きな京都の街にも
観光客が訪れているようで良かった。

・新型コロナ後、久々のにぎわい 4連休初日の京都[写真特集1-5]- 毎日新聞

これで少しは傾いていた観光業の
経営が持ち直すんじゃないかな?

今までどこの観光地でも
外国人観光客向けに力を入れていて

日本人観光客は、疎かにしていたため
観光地離れしていた日本人も多いはず。

観光地が重視するのは
まず日本人観光客、
外国人観光客はその次でいい。

観光業は、
もう一度観光の事を観光の事を考え直し
日本人観光客が楽しんできてくれるような
観光地になるよう頑張って欲しいものだ。

外国人観光客の場合、
1回の利益が多いかもしれないが

定期的に観光地に訪れ
お金を使ってくれる日本人観光客を
大切にする方が経営も安定すると思う。

コロナなど気にせず、
どんどん出かけて観光地でお金を使おうよ(^-^)/


大型商業施設の入り口に非接触型体温測定器が設置されていた。子供達はその前でポーズ(^-^)

先日、大型商業施設に行くと入り口に
非接触型体温測定器が設置されていた。

いわゆるカメラの前に立つと
体温が測定できる
サーモグラフィーだ。

設置されているといっても
検温が強制などではなく
自分で任意で検温するために
設置されているようだ。

「皆、検温してるのかな?」
と思って離れたところから見ていると

検温しているのは、
小学生や中学生の子供達だった。

実際には検温というより
サーモグラフィーの画面に
自分が写っているのを楽しんでいるようで
いろんなポーズをとって遊んでいた。

何でも楽しみにつなげるのが
子供達の良いところ。

病院でサーモグラフィーが
設置された時には

「検温の際、
 感知されたらどうしよう?」
「発熱で感知されたら隔離されるのか?」

など

若干の緊張と不安があり
心理的な抵抗があったが

「楽しみながら、
 とりあえず検温しておこう!」

ぐらいの軽い気持ちで
検温するのであれば
検温しても良いかと思った。

あなたの住んでいる地域の大型商業施設にも
サーモグラフィーが
設置されているようであれば

家族で行く場合に
画面に映る自分達を楽しみながら
検温してみてはどうかな(^-^)

菩提寺からの高額なお布施の請求で困っている人達。墓じまいすればいいと思うけどね。

菩提寺から高額なお布施を
請求され困っている人達が多いみたい。

答えは、墓じまい(^-^)/

菩提寺からの高額なお布施の請求に困り、檀家をやめたい お墓のお悩み相談室(Reライフ_net) – Yahoo!ニュース

私は、身内が無くなった時、
「墓を建てるか?」など考えたが
「初期費用も高いし維持するのは大変だし
 そもそも檀家とか入ったら
 いくらお金がかかるか分からない上に面倒だろう」
と思い結局、まだ共同納骨堂に保管してもらっている。

もし遺骨を置いて拝みたいのであれば
小型の仏壇を自宅に置いて
その仏壇の中に納めて毎日拝めば良いと思うし

お墓が欲しい人は、お墓を建てれば良いし
自分がこうしたいというスタイルが
それぞれあっても良いと思う。

もし今、お墓があり
「もう檀家とかやめたい!」という人であれば

墓じまいすれば
無駄に墓地を所有し続けたり
檀家に入り続ける中で
「これ本当に必要なの?」
と思う疑問に思うお金を無駄に使う必要も無い。

私は、自分が亡くなったら
海へ散骨希望の人間だが

自分が死んだ後、
家族や身内に
無駄な負担や迷惑を掛けたくないからだ。

そう思うのが自然だろう。

今、檀家を辞めたいと思っている人は

今、墓じまいして檀家をやめれば

自分が亡くなった後、
自分の子供や孫に
無駄な負担を掛けない事に繋がるので
よく考えた方が良いだろうね。