「経済・お金」カテゴリーアーカイブ

航空会社が1000億円を超える赤字のようだ。航空も船も国内向け以外貨物で良いんじゃないの?

航空会社に1000億円を
超える大幅な赤字が出ているようだ。

・ANA、過去最大の赤字 4~6月期、売上高は75%減(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

・1000億円超の大幅赤字に ANAとJAL、コロナ打撃 4~6月期(時事通信) – Yahoo!ニュース

今の航空会社は、国内便も国際便も
9割利用者が減少しているようだ。

このまま
航空も船も貨物以外は国内向けのものに
なってもいいんじゃないの?

そうすれば海外からウイルスなどを
持ち込まれる可能性も低くなる訳だし、

今まで国内の観光客よりも
海外からの観光客の方が
お金を使ってくれるため、

旅行に関わる企業は
海外からの観光客の方を
優先していた傾向にある。

今は、観光地の
どこに行っても
外国人観光客が多すぎて
ゆっくり国内旅行も出来ない。

私も以前は、
国内の様々な場所へ旅を
していたが

あまりにも
ゆっくり観光出来なくなって
しまったため、

旅に出る事も
躊躇するようになった。

私は、無駄に犯罪に
巻き込まれるリスクを背負ってまで
海外旅行をしたいとは
思わないし

日本国内には
景観の良い所や
楽しめるところも
まだまだ沢山あると思う。

旅をするのであれば
ゆっくりと楽しみながら
国内を旅をしたい。

吉野家がかなり閉店するみたい。もう必要とされてないのだろう。コロナで淘汰される時代。

吉野家がかなり閉店するようだ。

「牛丼と言えば吉野家」
だけでなく
すき家や松屋があるので
客は誰も困らないだろう。

吉野家・はなまるうどん・京樽 最大計150店を閉店へ(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

吉野家には思い出がある。

安くて美味しくて早く食べられる
牛丼チェーンとして
様々な場所にあったので
学生時代、よく友達と
ちょっと出かけた時や
ツーリングの時など
週何回か食べに行っていた。

でも松屋が出来、
安い事と味噌汁付きなので
松屋に行くことが多くなり
吉野家には殆ど行かなくなった。

吉野家の牛丼は
すき家や松屋の牛丼より美味しい。

ただ牛丼チェーンに
食べに行く人達は
味へのこだわりではなく
安さと早さで食べに行っていると思う。

吉野家は、味へのこだわりで
価格もあまり下がらないが

肉の味にこだわるのであれば
肉専門の店に食べに行くし、

牛丼チェーンに
食べに行く多くの客が求めているのは
そこそこの味と安さと
すぐに食べる事が出来る早さだと思う。

それにコロナの影響で閉店や倒産が
増えているようだが

社会から本当に必要とされている企業は
必然的に残ったり業績が良くなるだろうが

必要とされていない業種や企業は
淘汰されていくだろう。

時代によって必要とされている業種や企業、

時代によって必要とされない業種や企業がある。

これから本当に
これからの社会から
必要とされている業種や企業だけが
生き残る時代になるんだと思う。