「経済・お金」カテゴリーアーカイブ

食品スーパー業界は儲かっているみたいだね。平日の昼間でも買い物客が多いよ。仕事選び。

食品スーパー業界が
結構、儲かっているみたいで
各企業競争が激化しているようだ。

・食品スーパー業界で再編激化、エリアを超えた陣取り争いが発生(食品産業新聞社ニュースWEB) – Yahoo!ニュース

私は普段、近くの中小規模のスーパーで
買い物をしているが

時々、違ったものを食べたい時や
日用品を買いに大型商業施設に行くことがある。

コロナ感染者が広がる前は、
人が少なかった時間帯でも
今では人が多かったりする。

特に食品売り場に関しては
9時~10時と11:30~12:30は、
かなり人が多い。

大型商業施設だと
一つのレジに30人ぐらい並んでいるので
買い物する気になれない。

(待ち時間という無駄に時間が嫌いなので
 いつも人が少ない時間帯に
 空いているレジで買い物をしている)

今まで外食に頼っていた人たちが
自炊中心に成り出したのが理由だろう。

外食チェーンが衰退しても
食品スーパーが伸びているのであれば

外食チェーンで働いている人達は
今、働いているところが閉店しても

同じ接客業の食品スーパーの
求人がいくらでもあるだろうから
働き口の心配をしなくても良いね。

最終的に直接販売で残るのは
食品スーパーとドラッグストアに
なるのかも知れないな。

これから将来を見据えて
働き始める人達は、
この二つの業種だと安心かもね(^-^)

ラーメン店「スガキヤ」が来年3月までに30店閉店。思い出のラーメンが無くなるのか。

ラーメン店の「スガキヤ」が
来年3月までに30店舗閉店するとの事。

去年も約40店舗閉店しているみたい。

今の時代、外食チェーンは厳しいね。

・スガキヤ30店を閉店へ 福井、石川全9店舗終了 「新型コロナで消費行動に変化」(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

MEC食にしてから
殆どラーメンは食べていない。

だけど「スガキヤ」のラーメンは、
安いので子供の頃や学生時代に、
家族や友人たちと
よく食べに行っていた。

スガキコシステムズ株式会社
http://www.sugakico.co.jp/

普段は普通のラーメンを食べていたが
たまに肉入りラーメンを食べる感じだった。

牛丼に山のように
紅ショウガを入れて食べる私は、

スガキヤのラーメンには
山のように胡椒を掛け
味を濃くして食べていたのが懐かしい。

山のように入れた胡椒を
思いっきり効かせた
豚骨スープが意外と美味しかった。

MEC食に切り替えてから
炭水化物は食べないようにしているので
ラーメンも付き合いの時ぐらいで
殆ど食べない。

ただ、このまま「スガキヤ」が
無くなるような事になるのであれば

もう一度ぐらい
思い出の懐かしい味を
味わいたいと思う。

また一つ思い出の味が無くなっていくのかな・・・。

百貨店の「そごう」が閉店。もう百貨店の時代じゃないかもね。

百貨店の「そごう」が閉店し
関西から無くなるとの事。

・大阪発祥の百貨店「そごう」、関西から姿消す 今月末で(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

昔から百貨店は、
高級感のある物を買うところという
イメージがあり、

給料が入り、
ちょっと良い物を食べに行きたい時や
ちょっと高級感のある物を買いに行きたい時に
行っていた人も多いはず、

今では、イオンのような
大型商業施設も多く出来、

品揃え的にも価格的にも
あまり変わらなくなってきたと思う。

そうなってくると
わざわざ百貨店へ行き、買い物や食事をするメリットが無い。

もちろん百貨店と
普段買い物をする大型商業施設とでは
店舗自体の雰囲気も違うというのはある。

やっぱり百貨店の方が
高級感があるし
店員の接客対応も違う。

それは接客の指導が違うからだろう。

だけど、高いお金を出して
高級感に包まれる中に居たいか

安くて必要な物が手に入れば良いか

多くの人が
どちらを望んでいるかと言えば
後者の方だろう。

今は、多くの物が
インターネットで買えるし
しかもその方が安い場合が多い。

都市部でも
イオンのような大型商業施設が
どんどん出店すればするほど
百貨店経営は厳しくなるだろう。

ただ百貨店が閉店した敷地に
イオンのような大型商業施設が
出来るかも知れないね。

効率良く合理的に
お金を使いたい消費者には、
その方が良いかも。

そのうち、百貨店で働いていた
百貨店ノウハウを身に付けた人たちが
大型商業施設を運営する企業へ
転職してきたら

その企業は業績が
どんどん伸びるだろうね。