「総合武道系体術」カテゴリーアーカイブ

先日の少林寺拳法の稽古。基本技の復習と相対稽古。

先日、少林寺拳法の稽古へ行ってきた。

突き技や蹴り技、受け技、運歩(歩法)を復習し
相対稽古が行なわれた。

内受けから突き技と
手首を持たれた状態から鉤手になり
打ち技で逃れる技の二つを稽古した。

やっぱり相対稽古は面白い。

でも寸止めが難しい。

かなりゆっくりやらないと当ててしまいそうになる。

少林寺拳法を稽古していて
寸止めも練習や慣れが必要だと初めて気付いた。

少なくとも
当たらない間合い、
当たる間合い、
寸止めの間合いぐらいの
調節は出来るようにならないといけない。

日本拳法やフルコンタクト空手のように
全力で当てる武道の後に
少林寺拳法のように寸止めで
稽古する際には気を付けないといけないと思った。

でもやっぱり相手がいる相対稽古は面白い。

単独で技の稽古している時よりも数倍面白い。

最後に少林寺拳法の柔法(関節技)を
いくつか掛けていただいた。

かなり効く関節技だった。

最近、関節技を毎日掛けられている。

手首は良いが指の関節へ影響のある関節技は
剣道で指を痛めている時には結構キツイし中々指が治らない。

剣道でケガをしないように剣道の防御技術を
どんどん上げていく必要があると思った。

それと少林寺拳法の突き技も蹴り技も独特な動きをする。

そのあたりの事は、次回にでも書いて行こうと思う。


[amazon]少林寺拳法 剛法の秘密 DVDでよくわかる!


[楽天]少林寺拳法柔法の秘密 どんな複雑な技にも、共通の原理がある。 (DVDでよくわかる!) [ SHORINJI KEMPO UNITY ]


[楽天]少林寺拳法柔法のコツ DVDでよくわかる! [ 少林寺拳法連盟 ]


[amazon]少林寺拳法 柔法のコツ 〈DVDでよくわかる!〉

先日の日本拳法の稽古。足捌きを中心に復習。

先日、日本拳法の稽古へ行ってきた。

突き技と蹴り技の復習と足捌きを中心に復習した。

普段稽古している武道館と違い
足が滑りにくいのですり足が
まだ引っ掛かる事もあるが
ある程度スムーズに出来るようになってきた。

それと日本拳法の独特の突き(波動突き)が面白い。

波のように身体を使い破壊力を出す。

日本拳法は、柔道家が空手を学び
ボクシングなどの技術を取り入れ
完成された武道(というより格闘技)と言われているが

日本拳法の突きは、空手ともボクシングとも
古流柔術の当て身とも違う独特な突き。

単に破壊力だけでなく
合理的な理論に基づいて相手に
読まれにくく当たりやすい突きになっている。

今回、先生方にも言われたが
日本拳法は禁止技が少なく戦い方の自由度が広い。

だから最終的には自分の戦いやすい
戦闘スタイルを作り上げれば良いとの
お話だった。

つまり 空手やボクシング、キックボクシングなど
打撃系で戦いたい人は打撃を中心とした戦闘スタイルで

柔道やレスリングなど投げ技組み技系で戦いたい人は、
組み技や投げ技を 中心とした戦闘スタイルで
戦えば良いという事。

確かに頑丈な防具を付けているとは言え
面への攻撃、胴への攻撃、
足への攻撃(足払いのみ)、金的への攻撃、
倒れた相手への突きや蹴りでの攻撃(ただし寸止めらしい)
など

防具のある場所への攻撃が
全て許されていている上、

突き技、蹴り技、投げ技、関節技が
認められている日本拳法。

日本へ西洋の総合格闘技が入ってくる前から
日本にある総合格闘技であり武道でもある日本拳法。

短期間で自分を守るための
護身術を身に付けたい人にはオススメ(^-^)

ただしかなりハードな稽古をする事になるので
気合いを入れて始める必要があるかも知れない。

それでも小さな子供達も稽古しているのと
大人になってから始める人には、
どこの道場も無茶をさせないので
ゆっくりコツコツを鍛え上げていくのにも
良い武道など思うよ(^-^)


[楽天]日本拳法 澤山宗海


[楽天]日本拳法完全教則 入門篇[DVD] / 武術


[amazon]日本拳法 入門編 [DVD]


[楽天]日本拳法 組手基本編[DVD] / 武術


[楽天][送料無料] 日本拳法 形指導編 [DVD]


[amazon]日本拳法 形指導編 [DVD]