「自顕流は、一太刀目をかわせ!」という言葉。御心配なく二太刀目も同じ破壊力で来るから。

よく
「自顕流は、一太刀目をかわせ!」
という言葉を聞く。

これを聞くと
「自顕流は、一太刀目をかわせば何とかなるのか~」
と思われがちだと思う。

ご心配なく二太刀目も同じ破壊力の剣撃が来るから。

「自顕流は、一太刀目で倒す剣術、何でしょ?」
と言われることもある。

確かに一撃必殺の剣ではある。

でもそれは、一撃だけしかないのではなく
一撃ごとが必殺の剣という意味で

薬丸自顕流は、元々下級武士の
実際の戦場で戦う剣術であるため、

(ちなみに、「じげんりゅう」と
 呼ばれている剣術には二種類あり;
 示現流は、上級武士の剣術で
 薬丸自顕流剣術は、下級武士の剣術で
 どちらが優れていて
 どちらが優れていないなどの優劣は無い)

一撃必殺である事と
一対多人数を最初から想定している。

それに一太刀目で
敵に攻撃をかわされたら終わり。
というのではなく、

一太刀目をかわされたら
すぐ二太刀目、

それが交わされたら
すぐ三太刀目と

一太刀目の勢いで
敵を倒しきるまで
どんどん攻めていくのが
薬丸自顕流剣術。

よく考えてみたら戦場では、
そうじゃないと戦えないだろう。

「綺麗に構えて
 スッと斬って倒して、はい終わり!」

とか格好良いし理想的ではあるけど
あくまでマンガや映画の世界であって
現実的じゃないよね?

薬丸自顕流剣術は、
現実の戦場で一対多人数の敵を相手に
戦って勝ち抜く剣術だから

表面的には、
動作的に荒っぽくて
雑に見えるところもあるかも知れないけど

実際には、合理的な理論に基づいて
剣術理論が組み立てられていて

実戦の戦場で刀で戦うのに
とても現実的な剣術。

屋外で音を立てて稽古するため、
稽古場所が限定され、
習える場所が少ないけど

機会があれば是非、体験したり
習いにいってみてはどうかな(^-^)

DVD

DVD

書籍

電子書籍

書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)