先日の天道流薙刀術の稽古。いきなり7時間30分の稽古。

先日、久々に天道流薙刀術の稽古へ行ってきた。

退院後、初めての天道流薙刀術の稽古。

時間がいつも7時間30分稽古しているが
(自主練習の時間も含む)

天道流薙刀術の稽古は、
合理的に身体を動かせば
あまり体力を消耗しないようになっているので
長時間の稽古でも何とか大丈夫だろうと思って参加した。

急な入院だったので
皆さん心配して下さって
ちょっと申し訳ない気持ちで手土産を持っていった。

稽古が始まり、
自分の身体に変化があるのに驚いた。
「何か動きやすい!」
最初、「体重が減り動きやすくなったのかな?」
(元々そんなに重く無い)
とは思ったが
いろいろ考えた結果、
入院中、殆ど運動らしい運動が出来なかったので
なぎなた教室で教わった
体幹トレーニングをいくつか
回復してからやっていた。

それと運動ではないが
なぎなたの姿勢を正しく取れる練習も
やっていたので
それが効いてきているみたいで
入院前より明らかに動きやすくなってた。

寝たきりで無駄に肉が無くなり
その後の体幹トレーニングや
姿勢の矯正などで本当に必要な筋肉だけが付いたようで
とても動きやすく樫薙刀を扱えるスピードも
格段に上がった感じだ。

今までの天道流薙刀術の稽古の日の中で
一番楽しく動けた日だった。

このまま良い方向で身体作りをしながら
技を洗練させていこうと思う(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)