最初にフルセット買わない方が良い理由。最初が大切。

私は、ゴルフを始める際に
・ドライバー
・7番アイアン
・5番ユーティリティ
・AW
・SW
・パター
を買った。

先にゴルフを始めている
友達に選んでもらった。

フルセットも考えたが
付き合い程度のつもりだったので
フルセットは要らないだろうと思って
本当に必要なものだけ買う事にした。

今ではフルセット以上に
ゴルフクラブがあるが
最初にフルセットを
買わなくて良かったと今でも思う。

多くの人が
「さあ、ゴルフを始めよう!」
という時、キャディバック付きの
ゴルフクラブのフルセットを考えるだろうし

お金に余裕のある人は、
おそらく迷わず自分の気に入ったメーカーの
フルセットを買うのだろうと思う。

でも、そこに落とし穴がある。

練習場へ行くと
ゴルフが上手い人から上手くない人まで
様々な人たちがいる。

ゴルフが上手い上手くないに関わらず
ゴルフクラブのフルセットを持ってきて
打っている人もいれば

必要最低限のゴルフクラブを
クラブケースに入れて
持ってきて打っている人もいる。

長々と練習している人もいれば
短時間で集中して練習してすぐ帰る人もいる。

実際のところキャディバックで
フルセットを持って来ている人もいれば
クラブケースで数本持って来ている人もいるので
どちらでも良いのだが

これからゴルフを始める人や
始めたいと思っている人は、
やっぱりキャディバックに
フルセットを入れて持って来ている人に
目が向くだろう。

それでやっぱり最初から
フルセットが欲しいという事になるのだと思う。

でも上達を考えるとそれがマイナスになるという事に
私も初めてから気付いた。

ゴルフが上達する事や
上達に必要な事を最初は分からない。

みんながフルセットを買って
いろんなゴルフクラブで打っているので
自分もそうやってみたいという気持ちは分かる。

でも、ゴルフが続かないでやめていく人は
フルセットを買って
結局、打てるようにならなかった人だと思う。

あるジュニアを
プロゴルファーに育てている人の話で
こういう話がある。

「まず最初に6番アイアンで
 スイングを徹底的に出来るようにする。」

「それが出来るようになったら
 次にSWとパターを練習する。」

「練習は毎日500球~600球打つ。」

「最初に1本のアイアンで
 徹底的にスイングが出来るようにしておけば
 他のゴルフクラブも1年で打てるようになるが 
 フルセットで練習を始めると10年かかる。」

フルセットで10年かかるかどうかは別にして
すごく「なるほど!」と思う話だ。

ゴルフの上達に必要な事は、
ミドルアイアンを1本使って
徹底的にスイングを身に付ける事と
毎日練習するという事。

これに尽きると思う。

1本のアイアンも真面に打てないのに
複数のゴルフクラブが打てる訳ない。

私は、最初に7番アイアンを中心に練習した。

他のクラブも持って行って
試しに打つこともあったが

基本7番アイアンの練習を
かなり多くの時間費やした。

それが良かったと思っている。

私は、思う。

7番アイアン1本を1ヶ月毎日練習した人と
フルセットで複数のクラブを週1回練習した人では
明らかに差が出ると。

これからゴルフを始めたいと思っている人、

「フルセットで
 様々なゴルフクラブを打ちたい!」

「すぐにコースを廻りたい!」

その気持ちは分からないでもないが

「ゴルフをやっている気になりたいのか」

「それとも本当にゴルフが上達したいのか」

それを
よく考えて
何を買って
どういう環境を作るか

もう一度、考えてみてはどうだろう。

これは、フルセットを持っていて
結局、いつまで経っても打てない人も同じだと思う。

練習場へ持っていくゴルフクラブを限定して
数本のクラブで徹底的にスムーズに打てる
スイングを作る方が
先だと思うのは私だけではないはず。

フルセットを揃えても
結局、打てるようにならず
嫌になって

練習場から足が遠のいたり
ゴルフ自体をやめてしまうぐらいであれば

もう一度、どうすれば打てて
ゴルフが楽しめるようになるのか
考えてみてはどうだろう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)