結局、何が正解なのか自分で見つけるしかないのがゴルフスイング。

ゴルフスイングには、いろんな人たちが
いろんな事を言っている。

プロゴルファーでも
このプロやこう言っているが
別のプロは逆説を言っているなど

何が正解で何が間違いなのか
分からなくなる人もいると思う。

私も様々なゴルフ動画を見たり
時々ゴルフの本を読んだりしているが
「結局、何が正しくて何がダメなの?」
と思う事がある。

もちろん共通で
これは正しいというのはあるが
細かい部分ではそれぞれの人達が
言っている事が違ったりする。

初心者が混乱するところだと思う。

まあ私もまだゴルフ初めて3ヶ月程度の
一般的に見れば初心者だけど。

もうしょうがないので

最近は、
掬うように打つ
切り込むように打つ
払うように打つ
コックを使ったり使わなかったり
など

いろいろ打ち方を試したり

アドレスでの
ハンドダウンやハンドアップ、

ハンドファーストをしたりしなかったり

足のスタンスを広げたり縮めたり、
など

自分が一番打ちやすい打ち方を
試している。

折角、正しく打たないと飛ばないという
マッスルバックアイアンを使っているのに

どんな打ち方や
どんなアドレスでも
飛ぶときは飛ぶし飛ぶときは飛ばないので
「何が正解何だろう?」
と疑問に思う。

おそらく
「オーイ!とんぼ」の
漫画で描かれているように

テイクバックをどう上げようが
ダウンスイングの軌道が正しければ
ボールは飛ぶのだと思う。

実際に自分で打ってみて試してみたら

コックを使う打ち方でも

ノンコックの打ち方でも飛ぶし、

ハンドファーストを
した打ち方でも

ハンドファーストを
しなかった打ち方でも飛ぶし、

足のスタンスを広げた
足のスタンスを縮めた打ち方でも飛ぶし、

縦から鋭角に切り込むように打っても
掬うように打っても
横から払うように打っても飛ぶし、

飛距離は、それぞれ違ったり
手応えも違うのだが
それなりに飛ぶので
何が正しいのか判断しにくい。

難し目のゴルフクラブであれば
正しく打たないと飛ばないのかと思い、

試しているゴルフクラブは、

●ドライバー
ロフト角9°
 (ロフト角が比較的立っているため、
 ヘッドスピードが速くないと飛ばない、
 球が上がらないと言われている。)

シャフトの硬さはXシャフト
(ヘッドスピードが速くないと飛ばない、
 球が上がらないと言われている。)

シャフトの長さは、46インチか47.25インチ
(長めのシャフトは芯に当てるのが難しいため、
 ミート率が下がると言われている。)

・ヘッドが小さめ
(ヘッドは大きい方が当たりやすいと言われている)

●フェアウェイウッド
3W~9Wでロフト角いろいろで
シャフトは基本スチールシャフト(Xシャフトあり)

●アイアン
形状がマッスルバック
(正しく芯に当たらないと飛ばないと言われている)

番手は、複数だが基本ロングアイアンの
2番アイアン、3番アイアン。

●ウェッジ
47°52°58°60°64°70°の6種類。

あたりでいろいろ打ち方を試している。

それでも
どのゴルフクラブでもそれなりに飛ぶし
まだ初心者なので100%ではないが
真っ直ぐも飛ぶし、それなりの飛距離も飛ぶ。

結局、どんな打ち方をしても
それなりに球数を打っていれば
飛ぶようになるので困るところ。

まだ初心者であるため
いろんな打ち方をすれば
飛んだり飛ばなかったりの
バラツキが出るので

一つの打ち方で
安定して同じように飛ぶようになるまで
打ち方を絞り込んで練習してみようと
最近は、思っている。

上達のためには、
クラブフィッティングや
ゴルフスクールも
あるけど私はあまり興味がない。

もちろん最新のスイング分析機で
分析してもらいながら
自分に合うゴルフクラブを見つけてもらったり

ゴルフ指導のプロである
ティーチングプロに教えてもらったり
する事で上達するとは思う。

運動経験のあまりない人や
ゴルフの練習時間があまり取れない人には、
効率良く上達するという意味で
クラブフィッティングや
ゴルフスクールへ行く価値はあると思う。

ただ、結構お金がかかる場合もあるし

私のように

何かしらの運動経験が長い人や

IT技術者のように
必要な情報収集をして
その情報を分析して
出来るだけ短時間で
自分に技術に吸収していける人は、
本やネット動画を見ながら
頑張ってみるのも一つの方法だと思う。

ただ、自分がやっている事が
正しいかどうか判断出来ないので

人には、素直に
クラブフィッティングで
自分に合ったゴルフクラブを
見つけてもらったり、

ゴルフスクールへ通って
レッスンプロに習った方が
短時間で確実に上達すると思うよ!
と伝えるようにしている(^-^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)