ゴルフ初心者は気を付けよう!ゴルフで嘘だと思う事。チッパー編。

ウッド系のクラブとアイアン系クラブの
長所を取り入れて
ウッド系のクラブが苦手な人に
使いやすく作られたのが
ユーティリティというゴルフクラブ。

ショートアイアンやウェッジとパターの
長所を取り入れて
アプローチショットが苦手な人に
使いやすく作られたのが
チッパーというゴルフクラブ。

ゴルフクラブに詳しい友達にも
「チッパー?何それ?」
と言われた位に知名度が低い。

「チッパーって転がすだけのクラブだから
 それだったらウェッジで・・・」

みたいに言われたこともある。

つまり実際にコースに出た際に
役に立たないと
思われているゴルフクラブだ。

「だけど、それ本当?
 実は、意外と使えるんじゃないの?」

と思い買って実際に使ってみた。

ちなみに私が普段練習場で使っているチッパーは、

・35°謎のメーカー チッパー
(同じロフト角は7番アイアンあたりで
7番アイアン飛距離は120~150程度)

・47°セントアンドリュース チッパー
(同じロフト角はPWあたりで
PWの飛距離は80~120程度)

いくつかの打ち方で試してみたら
転がるだけでなく
ちゃんと37°チッパーで
70~80ヤード飛んでいく。

チッパーってアイアンやウェッジみたいに
ちゃんと飛ばせるよ!普通に!

アプローチショットに、
十分使えるチッパー。

チッパーは、各メーカーから発売されている。

★34°チッパー
(ロフト角 大体7番アイアンぐらい)

・ファンタストプロ

★35°チッパー
(ロフト角 大体7番アイアンぐらい)

 ・プロギア(PRGR)

・オリマー(ORLIMAR)

★37°チッパー
(ロフト角 大体8番アイアンぐらい)

・ODYSSEY(オデッセイ)

★38°チッパー
(ロフト角 大体8番アイアンぐらい)

・ワールドイーグル

★39°チッパー 
(ロフト角 大体8番アイアンぐらい)

・リンクス(LYNX)

★42°チッパー
(ロフト角 大体9番アイアンぐらい)

・クリーブランド

★45°チッパー
(ロフト角 大体PWピッチングウェッジぐらい)
 
・オリマー(ORLIMAR)

・SPALDING(スポルディング)

・MIZUNO(ミズノ)

★47°チッパー 
(ロフト角 大体PWピッチングウェッジぐらい) 

・リンクス(LYNX)

★50°チッパー
(ロフト角 大体SWサンドウェッジぐらい) 
・SPALDING(スポルディング)

・EZYPOWER

★60°チッパー
(ロフト角 大体LWロブウェッジぐらい) 

・Wilson(ウイルソン)

上級者には、
必要ないのかも知れない
ゴルフクラブではあるが

簡単にボールを打ち上げられない
アプローチショットがまだ苦手という
初心者には、ちゃんと役に立つ
ゴルフクラブだと思うよ。

周りに使っている人が居なくても
アイアンやウェッジでの
アプローチショットが苦手だけど
興味のある人は、是非試してみては(^-^)/

チッパーって結構、安いよ!

アイアンやウェッジで
アプローチショットが上手くなるまで

アプローチショットの所は
チッパーでゴルフを楽しめば
良いんじゃないかな(*^-^*)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)