先日のゴルフ始めて第21日目。ショートコースに向けてSWとLWの打ち比べ。

先日の昼、近所のゴルフ練習場へ行ってきた。

ショートコースに向けて
SWとLWを使ってみようかと思い
いろいろ考えながら打ち比べる事にした。

私が今持っている
サンドウェッジ(SW)は

・クリーブランド 56°キャビティバック型
・クリーブランド 58°マッスルバック型

ロブウェッジ(LW)は、

・謎のメーカー60°キャビティバック型
・謎のメーカー64°キャビティバック型
・リンクスゴルフ 70°キャビティバック型

サンドウェッジに関しては
最初に買ったのは
クリーブランド 56°キャビティバック型で

後でバンカー練習のために買ったのが
クリーブランド 58°マッスルバック型。

どちらも打ちやすいのだが
打った感覚がマッスルバック型で
バンカーも普通に出せる事が出来たので
とりあえず今度のショートコースは、
クリーブランド 58°マッスルバック型で
行ってみようと思う。

ロブウェッジに関しては
最初に買ったのは
謎のメーカー60°キャビティバック型で

後で買ったのが
謎のメーカー64°キャビティバック型と
リンクスゴルフ 70°キャビティバック型

ログウェッジ70°は特殊なので
60°と64°を打ち比べてみた。

60°だと使用予定のサンドウェッジに
ロフロ角が近いのでロブウェッジは
64°を使おうと思う。

あまり持っていくクラブを増やし過ぎると
ショートコースを回る際に
クラブ選択を迷うかも知れないので

今回はロブウェッジ70°はお休み。

今回、練習するゴルフクラブを
絞ったため

1本ずつ、かなりの球数を打つことが出来た。

今回は、90分の打ち放題だったので
約700球打った。

打てば打つほど様々な事が分かるゴルフ
やっぱり球数を打たないと
ダメだな~と本当に思う。

中々上達しないと思っている人は、
絶対的な練習量が足りていないかも知れないので
短時間でも良いから小まめに練習へ行こう(^-^)/



アプローチ革命

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)