先日のゴルフ始めて第19日目③。午後のゴルフ場のゴルフ練習場。打ちっ放しとパター練習。

午前の練習を終わらせ、
また山道をどんどん通って次に
ゴルフ場へ向かった。

今度のゴルフ場も
本コース、ショートコース、
打ちっ放し練習場、パター練習場、
バンカー練習場があるゴルフ場だ。

まずは、打ちっ放し練習場で約30分ほど練習。

ボール貸出機にお金を入れて
カゴにボールが出てくるので
それを練習スペースへ持っていって

ボールを自分でティーに
置いて打つパイプの練習場。

元々本コースやショートコースを
回る人の事前練習用なので
午後は空いているみたい。

そこで珍しい物を見た。

その練習場は、練習中に専用の車で
ボールを集める車が定期的に走っている。

人が乗っているが
鉄の金網で囲まれている頑丈な専用車で
珍しい物を見れた。

普段いているゴルフ練習場では
営業時間が終了してから
人が歩いてボール集めをしているので。

今回は、あとでサンドウェッジでバンカー練習するため

サンドウェッジは使わず、

・タイトリスト 3番フェアウェイウッド
(スチールXシャフト)

・コブラ ウッド型1番ユーティリティ
(カーボンシャフト)

・ゼクシオ 3番アイアン
(カーボンRシャフト)

・カタナゴルフ アイアン型8番ユーティリティ
(カーボンシャフト)

を打ちっ放しで練習した。

フェアウェイウッドや
1番ユーティリティ、
3番アイアンは低く飛ぶ感じで

8番ユーティリティは高く飛ぶ感じで
練習し、営業時間の事もあるので
打ちっ放し練習を終わらせ
すぐにパター&バンカー練習場へ向かった。

受付で
「誰も居ないので
 ゆっくり練習できると思いますよ!」
との事で練習場へ向かい

まずはパター練習から開始した。

自宅パターマットは、全然違い
(当たり前だけど)
高低差もあり傾斜もあり
ロングパットの練習にもなる。

「もう自宅パターマット練習要らないな!」
と感じるほどだった。

友達から貰ったボールを
10球ほど並べて
どんどん打つ。

(ボールをくれた友達ありがとう!
 とても練習に役に立ってるよ(^-^)

今回も高低差や傾斜、距離で
あらゆる方向から打ってみた。

もちろん物凄いロングパットで入る時もあれば
近いショートパットで外す時もある。

ただ、どのように意識を
向ければ入りやすいか
などが段々掴めてきた。

ドライバーやアイアンなどの
スイングと同じで

パッティングも
(パターでボールを打ってカップインする事)

やっぱりある程度、
球数をこなす必要があると思うし
それで分かってくる事も多い。

まだボールが動くラインなどは読めないが

それでも
これぐらいの傾斜では
これぐらいの強さで打てば
真っ直ぐ進みカップインするが
(ボールがカップに入る事)

これぐらいの強さで打てば
届かなかったり
曲がったりする
というのもやっている内に
段々分かってくる。

つまり同じラインで打っても
打ち方の強弱で真っ直ぐ進んだり
曲がったりする事があるという事。

結局、それも
どれだけ球数を打って
経験するかなんだと思う。

パター練習も夢中になって1時間ほどやっていたが
ゴルフ場の営業時間の関係で
段々時間が迫ってきたので

バンガー練習へ向かう事にした。

次回へ続く(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)