先日のゴルフ始めて第19日目②。午前のゴルフ場のゴルフ練習場。初めてのバンカーショット。

先日の午前中にパター練習した
すぐ横にバンカー練習場があったので
バンカー練習を開始した。

ちなみに私は、バンカーショットに関して
誰からも直接教わっていない。

アプローチショットも
パッティングもだけど。

ゴルフ練習場で漠然と
「掬い上げて飛ばすんだろうな~」
と思い

自分なりにサンドウェッジや
ロブウェッジ練習していた。

球数だけは、
一日平均500~600球打っているので
そんな中で当て方や当たり方で
どう飛ぶのかどう飛ばないのか

いろいろショットに対してボールが
どのような現象が起こるのか
常に観察しながら練習している。

掬い上げる(打ち上げる?)打ち方も
アプローチショットの練習のつもりで
池やバンカーを超えるショットの延長で

「そういえばバンカーに
 入ったらどうしよう?」

から始まった。

ゴルフクラブショップの店長と
ログウェッジの話をしている時に

「ロブウェッジで
 掬い上げる打ち方をする
 海外のプロゴルファーがいる」

と聞いていたので
ゴルフ練習場で練習していた。

最近特に練習していた
・クリーブランド 58°
 マッスルバック型サンドウェッジ
(スチールシャフト)
を使って
その成果を試す時が来た。

ゴルフのルールやマナーが書かれた本
に書かれているように
「バンカーは一番浅い所から入るのがマナー」
というのを守り、

バンカーに入ると
何とも言えない足の感触。

「これがバンカーか!」

ちょっとバンカーの感触を味わっていたが

ボールを忘れたので
すぐにバンカーから出て
ボールを持ってから
またバンカーに入り

産まれて初めてのバンカーショット。

何か所かにボールを置き、

低いところで練習しても
意味が無いので

自分の身長を超える
2mはある壁みたいな
一番高さのあるところへ
向かってバンカーショットをやってみた。

そうすると普通に超える事が出来た。

「え!こんな感じ?」
という感覚だったが

でもちょっと嬉しい(^-^)

その後、何回かやってみた。

飛び方は、安定しないが
一番高い壁のようなところも
超える事が出来る。

試しに、

・左足上がりの斜面
・平坦
・左足下がりの斜面

をやってみた。

普通にバンカーから
出すことが出来た。

その後は、ボールの位置を
いろいろ変えて試しに打ってみたところ、
バンカーから出せたり出せなかったり
もあったが

バンカー初日であるため
「この程度、出来れば後は
 また時間のある時に研究しながら
 バンカーショットをやってみよう!」
と思っていると

バンカー練習する人が来たのと
昼前になったので
バンカーの砂を綺麗に直し
クラブやボールを持って車へ向かった。

その内、パター&バンカー練習場や
ショートコースへ
友達と来たいと思っていたので

途中のクラブハウスで
パンフレットをいろいろもらった。

午前の練習は、
打ちっ放し練習 約30分
パター練習 約60分
バンカー練習 約30分
合計に2時間。

午後は、別のゴルフ場の
ゴルフ練習場へ向かう!

次回へ続く(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)