先日のゴルフ始めて第16日目。ロブウェッジとチッパー。柔軟な発想。ちょっと休憩。

先日、ロブウェッジとチッパーが
安く買えたので
近所のゴルフ練習場に行って
試してみる事にした。

今回は、先日から背中の筋肉痛のため
ドライバーなどでのフルショットが出来ないので
ドライバー練習は数回にし

(それでもかなり痛い(T_T)

ロブウェッジとチッパーを
中心に練習する事にした。

ロブウェッジは、
ロフト角が60°64°70°のもので

チッパーは、ロフト角が37°のもの
を使ってみた。

私は、どのような物事でも
人が言っている
「これが常識!」であったり

「これが当たり前!」という
考えた方は殆ど信用しない。

多くの場合、
その本人の思い込みや

多くの人がそうなった事で
それが正しいと思い込んでいる事が多く

柔軟に複数の方向から
物事を見る視点から外れ

頭が固くなり
あらゆる可能性を模索するという
発想が出来ならないようにするためだ。

その為に大切にしている事は、
「自分で試してみてどうか!」
それに尽きる。

ゴルフでも
「これが常識!」
「これが定説!」
「こうすればこうなる!」
という考え方複数ある。

もちろん
「確かに正しい!」
と思う事もあるし

(実際、正しい事もある)

「それはどうかな?」
と疑問に思う事もある。

(実際、疑問に思う事が多い)

今回の
チッパーとロブウェッジも
そうだけど

例えばチッパーに関して

●多くの意見
「チッパーは使い方が限定される。」

〇私が思うに
「それは、使い方の発想次第でしょ!」

●多くの意見
「チッパーはテクニックが使えない」

〇私が思うに
「テクニックはいろいろあると思うけど
 要は使い方の発想に乏しいからでしょ!」

ロブウェッジに関しても

●多くの意見
「ロブウェッジは初心者に使いにくい!」

〇私が思うに
「ゴルフ初めて16日目の
 ゴルフ初心者の私でも
 ロブウェッジを使い始めた初日から
 ロフト角60°も64°も70°も
 普通に使えますけど!」

●多くの意見
「ロフト角があり過ぎて打ちにくい」

〇私が思うに
「そんな事ない!
 それは、ただの思い込みで
 ロブウェッジには
 確かに打ち方にコツはいるけど

 そんなの30分も打ち方を試しながら
 打っていれば
 打てるようになるはず
 
 実際、ゴルフ初心者の私ですら
 出来ているので
 
 何年も何十年もゴルフをしている人が
 出来ないはずないと思うけど。」

このように
「一般的には、こう言われている」
「一般的には、こう思われている」
という常識や定説的な事を

Youtubeの動画で見たり
ゴルフショップ店員に聞いたり
本で読んだりするが

本当に
「一般的には、こう言われている」
「一般的には、こう思われている」
という事が正しいかどうかの答えは、

「自分で試してみる!」
で導き出すものだと思う。

背中の筋肉痛が一週間以上続いていて
スイングする度に痛みが出るので
スイング系の練習は3~5日ほど休憩しようと思う。

もちろん、その間はパター練習や
イメージトレーニング、
ゴルフの勉強は続けるけどね(^-^)

今回のゴルフの教訓

・何事も人の言う事を鵜呑みにせず
 自分で試してみないと
 分からないという事。

・上手くいかない時には
 発想の転換が必要という事。

・チッパーもロブウェッジも
 アプローチショットで
 かなり楽しめそうなゴルフクラブという事。

・筋肉痛には、アイシングが良く効くという事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)