集中するのに耳栓。サイレンシアで試してみたらかなり効果あり

集中する際に、周りの音が気になる事があると思う。

今は、集合住宅などでの騒音問題もある。

耳の遠い高齢者の場合、
自分が大きな音を出している自覚すらないだろう。

長期間、騒音を聴き続けると難聴になる可能性もあるので

耳を守るためと集中のために
耳栓を使ってみた。

メーカーは、よく知られているサイレンシア。

サイレンシアは、スウェーデンで
長年、耳栓を専門に作っている有名なメーカーで

ドラッグストアなどでも
よく見かける耳栓の多くがサイレンシアのもの。

・SILENCIAR(サイレンシアR)公式  長年愛され続けている信頼と品質の耳せん
サイレンシアの耳栓には、
サイレンシア デイリー 
サイレンシア スリープ
サイレンシア レギュラー
など

いくつか種類があるが

私が試したのは
サイレンシア レギュラー
サイレンシア スリープの二つ。

まず最初は、
サイレンシア レギュラーを試してみた。


遮音値が32dBで
耳障りな高周波をカットしてくれるとの事で

交通量の交差点の
騒音である85dB~95dBを耳栓を使う事で
静かなオフィス並みの
60dB以下にしてくれるようだ。

使ってみると確かに
高周波はカットしてくれるようで静かにはなるが
人の会話は聞こえる感じ。

普段使うのには良いが
ある程度の音が聞こえるので
私にはもう少し静かに出来れば
低周波も聞こえないようにして
欲しいところだった。

次に試したのは、
サイレンシア スリープ。

・サイレンシア デイリー&スリープ イヤープラグで、いつもよりちょっと快適ライフ。

サイレンシア スリープは、
遮音値が37dBで
耳障りな高周波をカットしてくれて
スリープのブルーマーブルは
低周波まで音を減らしてくれるとの事で
試してみたら遮音値の違いが5dBだが
サイレンシア スリープ
(ブルーマーブ)の方だと
かなり静かになった。

もし今、使っている耳栓が
遮音値30~32dBぐらいで
もう少し遮音したいという人は
是非、サイレンシア スリープ
(ブルーマーブ)を使ってみてね(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)