あっさり飲める「アカディ牛乳」。乳糖不耐症の人にも良いと思うよ!

喉が渇いた時に
水の飲むのが一番だが

ちょっと味が付いたものを
飲みたいこともある。

だからといって私は野菜ジュースなどは飲まないし
MEC食派の私としては
「のむヨーグルト」か「牛乳」あたりになる。

ただ普通に牛乳を飲むとお腹を壊しやすい。

少しずつ飲み続けると
日本人に多いとされている
乳糖不耐症
(牛乳などに含まれる乳糖を
分解することができない体質)
が解消されてる言われている。

私の場合、
チーズを毎日のように食べたりしているので
大丈夫のような気がするが
それでもお腹がゴロゴロなる場合も多い。

私の場合、一リットルぐらい飲むので
飲む過ぎが原因かな?(^-^;)

そんな牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする私でも
何度飲んでも大丈夫だった牛乳がある。

それが
「アカディ牛乳」。

・牛乳でおなかゴロゴロする人へ アカディおなかにやさしく 雪印の牛乳

お腹がゴロゴロする
原因になる乳糖があらかじめ分解され
約8割カットされており

一リットル飲んでも
お腹がゴロゴロ状態になったことがない。

その上、原材料は乳、乳製品のみで
砂糖や人工甘味料が入っている訳でもないのに
普通の牛乳より甘くて
とても飲みやすい。

運動の後、のむヨーグルトだと
「ちょっと濃いかな?」と思う時には
「アカディ牛乳」を飲んでいる。

思いっきり走り、
思いっきり汗をかき、
喉が渇いたところに
一気にアカディ牛乳を「ガーっと!」飲む。

その時が一番美味しいよ(^-^)

「牛乳、飲みたいんだけど
 お腹を壊しやすいからな~」という人は
是非、一度飲んでみて。

本当に美味しいよ(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)