複数の武術や武道を効率良く学ぶ方法。武道館武道教室などを活用。

複数の武術や武道を学ぶ際、

・どこで習うか?
・どれぐらいお金がかかるか?
・複数を習うほど時間があるか?

この三つが気になるところだと思う。

私も、そうだから。

まず、一つ目の
どこで習うか?だが

私は武道館の武道教室を中心に
予定を組み立てる事にしている。

それというもの町道場の場合、
他の流派や他の武道を学ぶことに嫌悪感を示す
先生や先輩がいる場合があるからだ。

自分が一つの流派や武道に
思い入れを持つ事は勝手だが

それを他人へ強要するのは、
筋違いだと私は思っている。

武道館の武道教室であれば、
複数の団体の先生同士が比較的、友好関係で
武道教室を運営している場合が多く
トラブルになりにくいと思う。

武道館では、
武道館にもよるが
剣道、柔道、なぎなた、弓道、空手、合気道など
複数の武道を武道館事業として

3ヶ月区切りなどで
武道教室を行っているところも多く
試しに何かの武道を3ヶ月ほど
体験してみたい場合にも良いと思う。

複数の武道が習える武道教室は
武道館だけでなく

地元の公共施設である
スポーツセンターや市立体育館などでも
行なわれている場合もあり
市報などをチェックしてみるのも良いと思う。

次に、二つ目の
どれぐらいお金がかかるか?だが

武道館や市で行われている
武道教室であれば
営利目的の町道場に比べれば
安い所が多く

例えば、
週1回で3ヶ月3000円
週2回で3ヶ月6000円と
いうところもある。

つまり
週に1回、一つの武道で1ヶ月1000円位
週に1回、二つの武道で1ヶ月2000円位
週に1回、三つの武道で1ヶ月3000円位
週に1回、四つの武道で1ヶ月4000円位
週に1回、五つの武道で1ヶ月5000円位
と単純計算では五種類の武道を習っても
月に5000円程度になり

格闘技ジムやフルコンタクト空手などの道場であれば
月に1万円ぐらいはするので
半分ぐらいのお金で習える。

それと武道館の武道教室の場合、
道着がなくてもトレーニングウェアで
気軽に参加出来るところも多い。

私が少し前に行っていた武道館の弓道教室は
長く通っている人でも道着ではなく
トレーニングウェアで
参加している人の方が多いぐらいだった。

必要な武道具も貸してもらえる場合が多いので
自分で用意するのはオtレーニングウェアと
習う参加費用だけなので

五種類の武道を一ヶ月習っても
5000円程度で済む。

柔道の場合、道着が無いと稽古しにくいだろうが
他の武道の場合には、
気分的なところを除けば

道着が無くてもハッキリ言って
稽古は出来る。

最後に複数を習うほど時間があるか?だが
その人の生活環境が大きく左右するが

平日を休日に出来る人の場合だと

同じ日に昼と夜と
別々の武道を習いに行くのも一つの方法だし

土日が休みの人も
午前と午後と夜を
別々の武道を習い位に行くのも
一つの方法。

体力的な問題があるが

私は
土曜日に
午前 槍術
午後 なぎなた
夜 なぎなた

へ行ったり

日曜日に
午前 剣術
午後 居合
夜 琉球古武道

へ行ったり

平日であれば
午後 剣道
夜 少林寺拳法
に通ったりしていた。

もちろん習う武道が増えれば
覚える事も多くなり
記憶力も必要になり
体力も必要になる。

だけど筋トレや体力トレを
別でする位であれば

私は武道を習いながらその中で
筋力や体力をつける方が

武道に必要な筋力や体力が
身に付くと思っている。

私は、このように行動しながら
複数の武術や武道を学んでいる。

あなたは、
道場の先生や先輩に
気を使うことで

自分が「本当は学びたい!」
と思っているものを
学べない状態になっていないだろうか。

一回切りの人生だし、年を取って

身体が若い時ほど動かなくなってから

後悔しても遅いよ。

結局、

武術家としての自分
武道家としての自分
格闘家としての自分を

どのように育てるかは
先生でもなく先輩でも無く、
自分で考えて決めることだから。

今の自分が今の人生で一番若いのだから
後悔を残さないように

本当に学びたいことがあれば
どんどんチャレンジしていこうよ(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)