小学生が熱中症対策にマスクを外し日傘で登校。それで良いんだよ。暑すぎるって。

岐阜県の小学校で生徒に熱中症対策に
マスクを外し日傘を差す指導している学校があるようだ。

それで良い。

まだまだ暑いよ。ホントに。

・通学路に長い急坂___マスク外し日傘登校 コロナと熱中症対策探る(岐阜新聞Web) – Yahoo!ニュース

先日、車で出かけた時
小学生の子供達が日傘も差さず歩いていた。

車の外気温を見ると38℃だった。

昔と比べれば段々地球温暖化で
気温が高くなってきている。

朝7時ぐらいでも日差しが強い時もあり
その時間から日傘を差している大人も多い。

(この前、朝5:00位に歩いて出かけていると
 日傘を差している高齢者が居たのには驚いたけど・・・。)

大人よりも体力的に弱い子供達ほど
熱中症対策が必要だよ。

日傘を禁止とか
言っている学校もあるようだが
熱中症になってからでは遅いので
子供達の命を守るためにも

夏場の日傘の使用や屋外活動の制限
学校のクーラーの完備は
考慮してあげて欲しいと思う。

・ノーランドセル通学が話題 「背中蒸れない」児童にも好評(岐阜新聞Web) – Yahoo!ニュース

背中が蒸れにくい「ノーランドセル通学」も
良いかもね。

両方とも岐阜県の記事だな。

岐阜県は、子供達に優しい県なのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)