先日、イオンへ行った。爺さん達の溜まり場と化している。老益と老害。

先日、2か所のイオンへ行ってきた。

イオンには、よく行く。

前々から思っているのだが
イオンだけでなく商業施設が
爺さん達の溜まり場になっている。

何をする訳でもなく
ひたすら座って座席を占領している。

朝も昼も夜も。

具体的には

朝イオンへ行き
いろいろ買い物で周り数時間後に行っても
同じ爺さんが同じベンチに座っている。

朝イオンへ行き、
もう一度夕方に同じイオンへ行くと
同じベンチに同じ爺さんが座っている。

何をする訳でもなく・・・。

毎日のようにイオンへ行き
同じベンチに同じ爺さんが座っている。

例えば、爺さん同士が
何か会話するのであれば
座るのも分からないでもないが

先日、行ったイオンでは
同じスペースにおいてある座席で
15席ぐらいある所だが
15席とも爺さんが座っていて
皆、会話するでもなく
別々に新聞を読んだり
本を読んだり、ただボーっとしてたりしていた。

家にいても誰からも必要とされず
やる事もないからであったり、
家にいればクーラーなど電気代掛かるため
電気代を浮かすためであったり、
様々な理由があるだろうが

そんな爺さん達を見ていて
「この人たち何のために生きているのだろう。」
と純粋に思った。

ただ生きるために生きている。

何のためでもなく、
何をするためでもなく、
誰にためでもなく、

ただ生きるだけ。

高齢者になり
社会から必要とされなくなったら
もう生きている意味がないだろう。

高齢者でも毎日のように働いて
社会から必要とされている人達もいるが

こんな無駄に生きているだけの
人間達の年金生活のために

現役で働いている若い世代の人達は

毎日毎日一生懸命働き、
多くの人達とかかわるため
新型コロナウイルス感染する事があれば
今度は批難される。

本当に理不尽過ぎる。

新型コロナウイルス対策だって
国民全員のためを考えた対策ではなく
高齢者のための対策だろう。

高齢者が優先され過ぎる
世の中は変わっていくべきだ。

子供を含めた若い世代や
現役で働いている現役世代は
不利益を正しく感じ

高齢者対する接し方を
考え直した方が良いと思うよ。

昔は老益(周りの人に利益を与える老人)の方が
多かったと思うが

今は老害(周りの人に害を与える老人)の方が
圧倒的に多い。

普段の生活でも高齢者に接する機会があるが
老益と思える高齢者に出会える機会が
昔に比べれば本当に少なくなった悲しい状態だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)