コロナの影響でマイカー購入者が増える?確かに車もバイクも感染防止になるかもね。

新型コロナウイルスの影響で
感染防止のためにマイカーへの
関心が高まっているようだ。

・新型コロナの拡大で「若者の車離れ」が解消か 感染リスク下がるため – ライブドアニュース

確かに車で出かけて帰って来れば
その途中で誰にも接しないので
感染の可能性も無く安心だろう。

全てではないが感染者の多くは、
イベント会場や
スポーツクラブ、
飲み屋のような

人が密集する
本当は行かなくてもよいような
無駄な場所へ出かけたり、

あとは家族間だろう。

公共機関の利用時は
満員電車などに乗れば
感染の可能性が高いといえば高いが

今のように時差出勤が続けば
ある程度、大丈夫だろう。

ただ一定数、
咳やクシャミをしていたり
発熱などの症状があっても
公共機関も含め

人が密集する場所へ行く
人間がいるのも事実なので
人に接している以上
100%感染を防ぐことは難しい。

先日、大型商業施設に行った時も
私からかなり離れたところではあるが

別のフロアを
連続で咳をしている爺さんがいたり

連続でクシャミをしている若者が
本屋で立ち読みしたりして

マスクをせずそういうことを
平気でしている人間も
実際にいる。

症状がなければ
マスクは必要ないと思うし

普通であれば
何かしらの症状があれば
他人が多い場所へ行く時ぐらいは
マスクをしたり

自分に症状がある場合には
行かないようにしたりするものだと
思うが

そのあたりを見ても
他人の迷惑を考えず
行動する人間も
一定数いるという事。

車で移動するのであれば
極力、他人と接する機会を減らす事が出来る。

それにテレワークが出来る
職場であれば

仕事は、テレワーク
買い物は、インターネット
移動は、車だと
かなり他人と接する機会を減らす事が
出来るだろう。

ただ通勤客への車の需要が
増えるかどうかは微妙なところだ。

電車通勤している通勤客の多くは
駐車場が無いか、かなり駐車料金が高い
都市部が多いだろう。

自転車通勤やバイク通勤であれば
置く場所もある程度確保できるかも知れないが
安全性の面で会社が許可しない所も多いと思う。

通勤中に事故にあえば
労災が絡むからね。

家族で出かけたりなど
趣味で車移動したい人への需要は
ある程度伸びるかもしれない。

それであれば普通車のマイカーと言うより
キャンピングカーの方が需要があると思うね。

基本、歩いてか車移動の私としては
(車も必要最低限しか乗らない)

必要以上のマイカーが増え
危ない運転に巻き込まれない
ようにしたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)