今日、見かけた遅すぎる救急車。緊急時には急いだ方が・・・。

今日は、朝早くから車で出かけていた。

高速道路沿いの片側3車線の道路を走っていると
かなり先の方に赤色灯が見えたので

「パトカーか?」と思いながら
制限速度60kmで走っていると
周りの車も制限速度で走り出した。

それにしても速度が遅いので
だんだん近づいて来て
良く見たら救急車だった。

あまり近づかない位置で
速度を測ってみと時速50kmぐらいで
制限速度よりもかなり遅い。

その上、赤色灯を回しているので
緊急時で走っているはずだが
制限速度よりも10kmぐらい遅い
時速50km。

道路は、とても空いていて
尚且つほぼ直線道路。

時速10km早い
制限速度の60kmで走ったところで
救急車の室内の状況に
影響がないはずだが

延々と時速50kmで走りながらも
信号自体は緊急自動車として
そのまま通過している。

空いている片側3車線の広い道路で
周りの車も救急車に合わせて
時速50kmぐらいで走っていた。

ただ救急車は一番左車線を
ずっと走っていたので
どこか近くの
病院へ左折するのかと
見ていたがいつまで経っても
左折しない。

しょうがないので周りの車は
救急車の邪魔にならないように
一番右の車線を制限速度の60kmで
追い抜いて走っていった。

あんなにゆっくり走っている
救急車を見たは
初めてだったので不思議な気持ちだった。

一般車の制限速度よりも遅い救急車。

「乗っている患者さんは、
 大丈夫なのか?」
と心配してしまうぐらい
本当に遅い救急車だった。

自分が運ばれている時には
目一杯、飛ばしてほしいよ(^-^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)