当分の間、自主練習する事にした。試合も昇段審査も通常稽古も当分、無理っぽい。

現在、通っている武道館や
体育館などのスポーツ施設や

これから習いに行こうと思っている
武術や武道や格闘技の道場や教室の多くが
当分の間、稽古や練習の
制限が掛かる状態にあり

今年は、試合がある大会や昇段審査なども
行なわれるかどうかが分からない状態も
続いている。

今の状況のまま
通っていた武術などを
習いに行ったり

新しいところへ通ったりしても
結局、個人練習程度になってしまい
中途半端な事しか出来ないので

これを機会に
今まで学んできた武の総復習と
基礎筋力や基礎体力の強化などを
中心に自主練習に力を入れようと思う。

個人的には、感染を気にせず
稽古や練習へ参加したい人だけが参加し
感染を気にする人は参加しなければ
良いだけだと思うが

施設管理や道場運営をしている人達は
そうは行かないのだろう。

施設管理や道場運営している側へ
あまり無理も言えないので
当分は、自分で自分を鍛え上げるしかない。

今年も
もうあと半年になった。

今年は、もしかしたら
道場へ通う事が出来ないかもしれない。

今の状況では、
前のように通常稽古に戻るのが
いつになるかも分からない。

来年の試合や大会に向けて
半年かけて自分を育ててみるのも
一つの方法かを最近は、考えていた。

武に必要な筋力、体力、技術を
バランス良く鍛え上げるための
メニューも試しながら組み立てている。

世の中の
武術や武道、格闘技を学んでいる人達は
かなり練習が制限されている人達が多いと思う。

ただ、このままだと
いつまでも時間だけが
過ぎていくだけなので

今は充電期間だと思い、
来年の試合や大会へ向けて
コツコツと自分自身を鍛えていこう(^-^)/


楽天 武術「奥義」の科学 最強の身体技法【電子書籍】[ 吉福康郎 ]


amazon 本当に強くなる“一人稽古”: 武道の「型」が秘めた“体内感覚養成法”


amazon 武術の根理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)