「超回復」って一般人は気にしなくて良いのかも。毎日トレーニング。

最近、毎日トレーニングしている。

効率良くトレーニング効果を得るためには
「超回復」を気にしながら
トレーニングした方が良いと聞く。

ただ私には合わないと思った。

超回復とは、
筋力をギリギリまで
追い込む筋トレをして
栄養と
何日か休養を取り
回復される事で
筋肉や筋力をつけるというものだが

一般人が筋力ギリギリまで
自分を本当に追い込めるのだろうか。

以前、超回復を調べていた時に見た記事で
アスリートは極限まで自分を追い込めるので
数日間筋トレして数日間休養する超回復は
見込めるが

一般人は、極限まで
自分を自分で追い込めないので
毎日筋トレした方が良い。

という記事を読んだことがある。

トレーニング理論のようなものは
どんどん進化しており、

週数日間100%の筋トレ
+週数日間休養日の組み合わせと

毎日80%の筋トレ+休養日無し
の組み合わせとだと

出る結果に差が無いという話もある。

もちろん効果を上げるためには
楽な事をしていても結果に結びつかない。

一般人であっても
筋トレの際に自分では限界と思う所まで
鍛える必要はある。

ただそれでもトップアスリートでいう
自分の限界までは正直出来ないと思う。

それだったら
今の自分が出来る
筋力的にも精神的にも限界
と思うところまで
毎日やった方が良いと考えて
今は、そうしている。

少し前は、
筋トレ日と休養日を
設けていたが
あまり効果が無かった。

今は、毎日筋トレや
体力トレをしていて
効果も出ている。

よく週何回筋トレを
やった方が良いかとか

朝晩、筋トレをやっても
良いかどうかとか
考える人もいるようだが

その人のトレーニングに使える時間や
その人の元々の筋力や
その人が何のために、
どこまで鍛えたいなど状況が違うので

自分に必要だと思う事は試しながら
本当に必要な事の
精度を上げていく方が良いと思う。

超回復を気にするより
毎日コツコツトレーニングしよう。

トレーニングする時間の無い人は
生活の中で身体を鍛える工夫をしよう。

出来る事は、いろいろあるよ(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)