いつも使っている刀龍竹刀(小判型)もう丸型へ戻れない私。

今日は、いつも稽古で使っている
刀龍竹刀 小判型の事をもう少し書いてみようと思う。

先輩に教えていただき小判型竹刀を買った。

通常の竹刀は、柄の部分が丸型の物。

柄が丸型だと棒を振っているような感覚になるが

小判型竹刀は、柄の部分が楕円形の小判型になっており

刀と同じような感覚で竹刀を握ることが出来る。

だから居合や剣術のように
竹刀だけでなく日本刀も普段使っている人には
とてもオススメで丸型より違和感なく握れる。

剣道の稽古の際に斬るように振るとよく言われるが
丸型の柄だと、どうも感覚が合わなかった。

それに私は手が小さいので
丸型だと正直握りにくかったが
小判型に変えて
とても竹刀が握りやすくなった。

普段、刀を握っている人で剣道を始めた人であれば
私のように一度小判型竹刀を手にすると
もう丸型竹刀に戻れないようになると思う。

私も、もう小判型竹刀しか使っていない。

腰から竹刀を抜刀する時も小判型竹刀の方が気持ちが入るよ(^-^)

1本売り

【アマビエ剣士シール付】【新基準対応】 竹刀 両手小判型・真竹吟風仕組完成竹刀「刀龍」<SSPシール付>39サイズ 1本【安心交換保証付】【お試し用特別価格※お一人様1点限り】

3本売り

【アマビエ剣士シール付】【新基準対応】 竹刀 両手小判型・真竹吟風仕組完成竹刀「刀龍」<SSPシール付>39サイズ 3本セット【安心交換保証付】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)