公道も走れる電動キックスクーターが販売。事故増えそう。

公道も走る事が出来る電動キックスクーターの販売が
ドン・キホーテで始まったみたい。

・公道も走れる電動キックスクーターがドン・キホーテで販売(アスキー) – Yahoo!ニュース

ナンバープレート付きで
行動を走る事が出来るようだが
単純に事故が増えそう。

スピードも中途半端で
ロードバイク(自転車)と同じで
車道で危ない。

特に登り坂。

通勤時間に、
ふらつきながら登り坂を登っている
ロードバイクは迷惑。

自分たちは良いかもしれないが
いつ倒れるか分からないような
登り方をして

それが原因で渋滞になり通勤車が
無駄にイライラして事故にもなりかねない。

いくら自転車が車両だからといって
車道の真ん中を後ろの渋滞を気にせず
当たり前のように走ったり、

複数の車線のある大型幹線道路の
自動車の間を走ったりしているのを見て

自動車を運転している人間の多くは
迷惑だと思っているだろう。

それに未だ自転車で
車道を逆行している人間も多い。

公道を走る乗り物が
増えれば増えるほど
危険が増える事になる。

まあ大型ドラックやダンプが走る道路を
キックボードで走るような
愚かな行動は私はしないが。

交通事故 慰謝料を最大化させる示談交渉術 もう、保険会社には負けない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)